• 検索
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • RSSfeedly

ボルタとは室蘭が誇る愛らしい鉄人形

2006年、室蘭市民、道民、いや全国からも熱いまなざしが注がれ、大注目を浴びた「ボルタ」。はまる人続出中です。ボルタとは、早い話が「鉄人形」(鉄人ではありません)。しかしそう呼び捨ててしまうのはもったいない。どこか憎めない、ユニークなキャラ、「鉄のアイドル」と呼ばれる人気者です。

たとえば、「ベースにうっとり」「自転車」

ボルタとは?

港湾を持ち、鉄鋼業が盛んな工業都市、室蘭市。ここで活動する市民団体「てつのまちぷろじぇくと」(テツプロ)が企画しています。2005年12月 に試験販売を開始、2006年4月に20種類500個限定で第1弾の本格販売開始、 それ以降、ほぼ毎月1日に5種類のボルタを発売します。100種類の完成を 目指しており、2007年9月現在で目標としていた100種類のボルタくんが完成しました。

1体のお値段は500円。平均すると高さは5~6cmほど。ボルトやナット、ワッシャーなど鉄の部品をうまく組み合わせて、はんだで溶接し、ボルタを製作します。たいてい、目がプラスネジでバッテンのような目になっています。腕や脚も細いプラスのネジを折り曲げて溶接してあります。胴体はボルト、土台がワッシャーです。

「ムロランワニシボルトマン」というのが正式名称でありますが、一般公募により、104点の候補の中から「ボルタ」(登別市のある小学4年生が出した案を採用)という愛称になり、かわいらしい名前で普及しました。

各ボルタには、ポーズの名前と笑えるエピソード(秘話)があります。たとえば第1弾「考えるボルタ」では、「テレビで戦争難民の姿を見て、地球平和について自分に何ができるか思いを巡らすボルタ。この5分後、彼は音楽で地球を救えないかと思い楽器を習うことを決意する」となっています。

ボルタは、「道の駅みたら室蘭」「ぷらっと・てついち」「市役所売店」「地球岬売店シナダ」「室蘭フェリーターミナル売店リベラ」、室蘭市外の「新千歳空港2階スカイショップ小笠原」などで販売されているほか、楽団セット・サッカーセットに限りふるさと小包での郵送も行っています(ポストカードつき5体3000円・東室蘭郵便局)。

2007年3月8日から14日の間は、東京都の北海道物産展のひとつとして初めて道外進出しました。しかし、販売場所では、手作りゆえ供給が少ないのに需要が多く、発売当日には完売するほどの売れ行きです。2007年6月2日からはボルタ工房が開設されて、製作の様子を見学できるようになりました。

室蘭市広報誌2006年4月号の表紙を飾ったボルタ

ボルタのはじまりは?

考案したのは、室蘭工業大学の二十代男性。アイデアは「アイアンフェスタの体験溶接」で製作したことにはじまり、そのサイズを3分の1ほどに小さくしたのが今のボルタです。学生や商店主、市内公務員や製鉄所職員といった様々な立場の市民が、開発担当(大学)、製作担当、販売担当というふうに加わっています。2006年7月にはボルタ工房を設置。また、製作が追いつかずにパート・アルバイトも募集しました。2006年12月発売のボルタには新ポーズを公募して製品化しました。

誰もが一度は見たことがあるであろうお堅いイメージのある鉄細工が愛らしいものに生まれ変わるという意外さ、そしてかわいさとユニークさでボルタ人気は急上昇。いまや町おこしの好例としても全国から注目されています。あなたもお土産におひとついかがですか?



ざまざまなボルタたち
・001 考えるボルタ
・002 サックスを吹くボルタ
・003 トランペットに挑戦のボルタ
・004 ドラムをたたくボルタ
・005 はしゃぐボルタ
・006 ベースにうっとりのボルタ
・007 フラフープでノリノリのボルタ
・008 ソウルフルに歌うボルタ
・009 コサックダンスのボルタ
・010 うたたねボルタ
・011 あやまるボルタ
・012 体をのばすボルタ
・013 ギターをひくボルタ
・014 テニス初心者のボルタ
・015 欽ちゃん走りのボルタ
・016 スペシウム光線のボルタ
・017 カラオケ熱唱のボルタ
・018 おセンチボルタ
・019 ボーリングに興じるボルタ
・020 力持ちのボルタ
・021 一輪車のボルタ
・022 相撲にうるさいボルタ
・023 長唄チボルタ
・024 三味線ボルタ
・025 小鼓ボルタ
・026 フットボールボルタ(7月W杯シリーズ)
・027 リフティングボルタ(7月W杯シリーズ)
・028 トラップボルタ(7月W杯シリーズ)
・029 ドリブルボルタ(7月W杯シリーズ)
・030 キーパーボルタ(7月W杯シリーズ)
・031 シャッポ(帽子)のボルタ
・032 ビーチフラッグのボルタ
・033 うき輪を持った水泳ボルタ
・034 瞑想(ヨガ)ボルタ
・035 牛の顔ボルタ
・036 釣りをするボルタ
・037 走れボルタ
・038 ウェイターボルタ
・039 宝を探すボルタ
・040 竹馬ボルタ
・041 サーブボルタ
・042 レシーブボルタ
・043 縄跳びボルタ
・044 ミルクごっくんボルタ
・045 ピアノボルタ
・046 じいさんボルタ
・047 捨子疑惑のボルタ
・048 トンビを眺めるボルタ
・049 2秒後全治1週間のボルタ
・050 一服の茶のボルタ
・051 イチロー(12月ポーズ一般公募作品)
・052 ハトを出す(12月ポーズ一般公募作品)
・053 鉄棒を下りない(12月ポーズ一般公募作品)
・054 告白する(12月ポーズ一般公募作品)
・055 力持ちのボルタ
・056 自転車に乗るボルタ
・057 フルートのボルタ
・058 告白再びのボルタ
・059 雪だるまとボルタ
・060 掃除のボルタ
・061 ユニバーサルデザインのボルタ
・062 占いボルタ
・063 そりに乗るボルタ
・064 花を育てるボルタ
・065 ラブ・イズ・オーバーのボルタ
・066 華麗なるバレエのボルタ
・067 へんしーん!のボルタ
・068 画伯のボルタ
・069 うーん、出ないのボルタ
・070 ハイ、チーズ!のボルタ
・071 砲丸をなげるボルタ
・072 円盤をなげるボルタ
・073 ゲートボールのボルタ
・074 読書するボルタ
・075 バイオリンをひくボルタ
・076 ハードルを跳ぶボルタ
・077 車輪遊びのボルタ
・078 チャンバラボルタ
・079 フライパンを持つボルタ
・080 ラインダンスをするボルタ
・081 卓球をするボルタ
・082 書道をするボルタ
・083 ビリヤードをするボルタ
・084 アーーチャ!のボルタ
・085 大根を抜くボルタ
・086 浪にのるボルタ
・087 指揮するボルタ
・088 うちわパタパタのボルタ
・089 発見!のボルタ
・090 ビックリ!のボルタ
・091 みちゃった!のボルタ
・092 天体望遠鏡のボルタ
・093 曲芸をするボルタ
・094 カタツムリをまねるボルタ
・095 しこを踏むボルタ
・096 かっ飛ばせ!ボルタ
・097 ジャーン!のボルタ
・098 リレー走者のボルタ
・099 DJボルタ
・100 まだ考えるボルタ
以上2007年9月で100種類到達。その後、2007年冬季限定で、親子の2体が雪だるまを作る様子を表現した新作ボルタを12月11日発売開始。2009年3月に東室蘭駅内キヨスク1周年記念で「やきとり食べるボルタ」を販売。

ナッティ誕生

ボルタは男の子でしたが、2008年11月に女の子も誕生しました。その名は「ナッティ」。一般公募で574の候補の中から名前が決まりました。形状の違いは、ねじの頭を逆さにしてスカートを表現しているところ。ボルタとナッティの組み合わせ(ペア)で商品化し、3種類「ダンス」「ダンクシュート」「お茶」が登場しました。

テツプロ公式サイト
http://www.tetsupro.com/ テツプロ公式サイト
記事をシェアしてみんなに教えよう!!
  • Facebookでシェア
  • Twitterでつぶやく
  • Google+で共有
  • はてブ
  • LINEで送る
公式FacebookやTwitterをフォローしてお知らせを受け取ろう!
JCB北海道