• 検索
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • RSSfeedly

ZONEは北海道札幌市から生まれた

ZONEとは??

ZONE、読み方は「ゾーン」。札幌市出身の4人組ガールズバンドです。デビュー当時のメンバーは以下の4人で、当時の平均年齢は13.5歳というから驚きでした。

メジャーデビュー時のメンバー
「TAKAYO」:ボーカル&ギター。1985年6月13日生まれ。血液型A型154cm。北海道札幌市出身(インディーズ時代:大越貴代)。最年長で大人っぽく、リーダーを務める。
「MIZUHO」:ボーカル&ドラム。結成当時はダンサー。1986年12月12日生まれ156cm。血液型A型。北海道札幌市出身(インディーズ時代:斉藤瑞穂)。とにかく一番明るい性格・多少うるさい。
「MIYU」:ボーカル&ギター。1988年5月20日生まれ158cm。血液型B型。北海道札幌市出身(インディーズ時代:長瀬実夕)。最年少だがけっこう大人っぽい。
「MAIKO」:ボーカル&ベース。結成当時はダンサー。1986年7月24日生まれ155cm。血液型O型。北海道札幌市出身だが実は大阪府生まれ(インディーズ時代:栄舞子)。控えめな性格であまり目立たない。

ZONEデビュー!!

デビューは2001年2月7日のことで、そのときのデビューシングルは「GOOD DAYS」。しかし実は1997年6月にはすでに原型が出来上がっており、札幌市内のタレント養成スクールである「ランタイム」で結成された、優秀な10人組(後に徐々に減少)のダンスグループだったようです。道内各地で活動し、1999年12月18日に「believe in love」(写真)でインディーズデビューを果たしています。しかも札幌ではチャートであのGLAYを抜いたという人気振りでした。この当時の平均年齢は12.5歳で、超ウルトラチビッコポップグループと呼ばれました。

先に述べたようにこの4人でメジャーデビューし、これからバンドでもなくアイドルグループでもないという意味の「バンドル(バンド+アイドル)」という新語も生まれました。ZONEというバンド名の由来は、その名の通り「領域」で、アルファベット最後の文字である「Z」つまり底辺からのスタートという意味も含められています。

ZONEが紅白歌合戦出場!!

ZONEがリリースしたシングル曲の中で、最も売れたいちばん有名な曲といえば、3rdシングル「secret base~君がくれたもの~」(写真)。この曲は、TBS系のテレビドラマ「キッズ・ウォー3~ざけんなよ~」の主題歌に選ばれたこともあって、大ヒットになりました。

この曲が人気になったことも手伝って、なんと2001年に紅白歌合戦に出場するという快挙も果たしました。その後も2002年で「夢ノカケラ・・・」、2003年と連続で出場しました。さらには、日本レコード大賞新人賞受賞、日本ゴールドディスク大賞新人賞受賞をしています。

ZONE脱退、そして解散へ・・・

ZONEのアルバムE 2003年12月31日紅白歌合戦ではZONEデビュー以来の悲しいニュース。リーダーでもあるTAKAYOの脱退でした。理由は大学進学のため。これにより、リーダーをMIZUHOとし、さらに1人補充する必要が出てきて、インディーズ前に「ZONE」メンバーだったTOMOKA(ボーカル&ギター・1986年9月19日生まれ160cm・血液型O型・北海道札幌市出身(21世紀ガールズユニットChuel\'s時代:西村朝香)・4人になる前に身長が高かったため省かれた経緯が有る)が入って、2004年1月7日から新生ZONEがスタートしました。

しかしそれもつかの間、2005年4月1日の武道館ライブ(ミュージックステーション中継)を最後に解散になりました。理由はMIZUHOの高校卒業及び大学進学による脱退希望で、残る3人は1人抜けたらZONEではないとして、解散を申し入れることになったようです。

アルバムは、アルバムタイトル「Z」から「O」「N」とリリースしてきて、解散後、最初で最後のベストアルバムとなる「E(Complete A side Singles)」も発表、ZからEまで出し切りました。しかも最後のアルバムは、解散後にZONE自身初のチャート首位をゲット。これは邦楽史上初の快挙。ZONEがリリースしたシングルは全部で以下の15作品になりました。

ZONEの足跡・・・シングルリスト

[1999.12.18]ZONEのインディーズデビューシングル。
1.believe in love
2.morning glory
3.僕はマグマ
4.believe in love(オリジナル・カラオケ)
[2001.02.07]ZONEのデビューシングル。元気イッパイのデビュー曲でした。しかもCMにも使われたんです。
1.GOOD DAYS
2.fortune
3.GOOD DAYS(Backing Tracks)
4.fortune(Backing Tracks)
[2001.05.23]ZONEの2ndシングル。まさに大爆発って感じです。
1.大爆発NO.1
2.メイク・ユア・ムーヴ~行動をおこせ~
3.大爆発NO.1(Backing Tracks)
4.メイク・ユア・ムーヴ~行動をおこせ~(Backing Tracks)
[2001.08.08]ZONEの3rdシングル。ZONEのリリース歴史の中で一番ヒットしたきれいな曲。紅白歌合戦でも歌われた名曲です。だからオススメ度★★★★★ですよ。カップリングにはインディーズデビューCDに収録されていた「僕はマグマ」が新しくなって新登場。
1.secret base~君がくれたもの~
2.新・僕はマグマ
3.secret base~君がくれたもの~(Backing Tracks)
4.新・僕はマグマ(Backing Tracks)
[2001.11.14]ZONEの4thシングル。楽器ではなくダンスに注目したい曲です。
1.世界のほんの片隅から
2.ボクらはサンタ
3.世界のほんの片隅から(backing track)
4.ボクらはサンタ(backing track)
[2002.02.14]ZONEの5thシングル。ヒット曲の3rdシングル「secret base~君がくれたもの~」の続編として注目されました。
1.夢ノカケラ...
2.JET
3.夢ノカケラ...(Backing Tracks)
4.JET(Backing Tracks)
[2002.07.17]ZONEの6thシングル。あのCGアニメ『ICE#AGE』のイメージソングでした。なんと最初の一文字はカップリングも「一」。オススメ度★★★の曲ですね。
1.一雫
2.一緒にいたかった
3.一雫(Backing tracks)
4.一緒にいたかった(Backing tracks)
[2002.09.26]ZONEの7thシングル。ZONEとしては初のロックナンバーとなった曲です。自分たちの人生の意義とは??
1.証
2.For Tomorrow
3.証(backing tracks)
4.For Tomorrow(backing tracks)
[2002.11.27]ZONEの8thシングル。切なく、北海道の冬らしい雪景色の情景を思い描ける、きれい~な一曲です。けっこうオススメしたいのでオススメ度★★★ですね。
1.白い花
2.空想と現実の夜明け
3.白い花(バッキング・トラック)
4.空想と現実の夜明け(バッキング・トラック)
[2003.04.16]ZONEの9thシングル。アニメ「アストロボーイ 鉄腕アトム」のオープニングテーマ曲に選ばれて大注目された、ポップで元気イッパイの曲ですね。オススメ度★★★★です。
1.true blue
2.恋々...
3.true blue(backing track)
4.恋々...(backing track)
[2003.07.30]ZONEの10thシングル。しかもメンバーそれぞれがボーカルを単独で担当した曲も収録されていて、好きなメンバーのところだけ聞くってのもおもしろい・・・。
1.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~
2.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~(TAKAYO Ocean Version)
3.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~(MIYU Ocean Version)
4.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~(MAIKO Ocean Version)
5.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~(MIZUHO Ocean Version)
6.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~(backing track) ※〈ConnecteD〉
[2003.10.29]ZONEの11thシングル。鉄腕アトムのカバーを収録している、きれいで優しい切ないラブソングシングル。
1.僕の手紙
2.鉄腕アトム
3.mind
4.僕の手紙 (backing track)
5.鉄腕アトム (backing track)
6.mind (backing track)
[2004.02.04]ZONEの12thシングル。卒業だからといって悲しいイメージの曲というのではなく、前向きな歌詞になっています。
1.卒業
2.アルバム
3.卒業(backing track)
4.アルバム(backing track)
[2004.06.02]ZONEの13thシングル。さわやかな夏らしいソング。
1.太陽のKiss
2.Real
3.太陽のKiss (Backing Track)
4.Real(Backing Track)
[2004.08.04]ZONEの14thシングル。高校野球関連のテーマソングにもなっている曲。しかもしかも、おりしもこの年の夏の甲子園では、駒大苫小牧が初優勝!初津軽海峡超え!という快挙のあった年でしたね!TOMOKAがキーボードを担当しているのにも注目。オススメ度★★★。
1.glory colors ~風のトビラ~
2.Once Again
3.glory colors ~風のトビラ~ (backing track)
4.Once Again (backing track)
[2005.03.09]ZONEの15thシングル。解散を発表したあとのラストシングルになってしまいました。作詞はMIYU担当。
1.笑顔日和
2.Two Hearts
3.愛花
4.笑顔日和(backing track)
5.Two Hearts(backing track)

ZONEの足跡・・・アルバムリスト

[2002.02.14]ZONEの1stアルバム。大ヒット曲「secret base~君がくれたもの~」を収録したファーストアルバムです。ZONEの最初の軌跡が含まれるオススメのアルバムになってます。
1.風のはじまる場所
2.GOOD DAYS
3.大爆発NO.1
4.世界のほんの片隅から
5.ボクの側に
6.secret base~君がくれたもの~
7.オレンジの夕日
8.secret base~君がくれたもの~Piano Ver.
[2002.11.27]ZONEの2ndアルバム。メンバーそれぞれのソロ曲が多数収録されていて、聞きごたえあるアルバムなんです。TAKAYO担当、+.-.×.÷というわけわからんタイトルもあるし。
1.証
2.さらりーまん
3.Sae Zuri
4.For Tomorrow
5.GO!
6.夢ノカケラ・・・ (Album Version)
7.+.-.×.÷
8.一雫
9.confidentially
10.足跡
[2003.07.16]ZONEの謎のアルバム。鉄腕アトムカバー曲。RUNTIME所属の人たちによる企画ものらしく、子供のコーラスも入って元気イッパイの曲目ばかり。ちょっと面白いです。
1.科学の子(西村朝香)
2.空を越えて(神&瞬矢 form BON'Z)
3.星の彼方(半澤悠&栞)
4.アトムの子(TAKAYO from ZONE&Run Time All Stars)
5.誕生(鈴の音)
6.鉄腕アトム(ZONE&Run Time All Stars)
7.鉄腕アトム(インストゥルメンタル)
[2004.02.18]ZONEの3rdアルバム。最後にはライブバージョンのあの名曲「secret base ~君がくれたもの~」が入っている豪華アルバム。
1.卒業
2.Come to myself
3.ROCKING
4.Bible
5.BeaM
6.Like
7.prayer
8.白い花 (acoustic ver.)
9.true blue
10.僕の手紙
11.恋々...
12.H・A・N・A・B・I ~君がいた夏~
13.secret base ~君がくれたもの~ (LIVE ver.)
[2005.04.13]ZONEの4thアルバムで、最初で最後のベストアルバム。ZONEのリリースした曲など、ZONEのすべてが詰まっているといっても過言ではないオススメのアルバム。しかもベスト。最後にはインディーズデビューの「believe in love」もあるので、これさえ聞けば一発でZONEの歴史がわかります!ZONEを初めて聞くという人にはこれが一番のオススメ!!になります。オススメ度★★★★★になってしまいます。
1.GOOD DAYS
2.大爆発 NO.1
3.secret base ~君がくれたもの~
4.世界のほんの片隅から
5.夢ノカケラ・・・
6.一雫
7.証
8.白い花
9.true blue
10.恋々・・・
11.H・A・N・A・B・I ~君がいた夏~
12.僕の手紙
13.卒業
14.太陽のKiss
15.glory colors ~風のトビラ~
16.笑顔日和
17.believe in love
[2006.04.19]1年前に解散したZONEの4thアルバム「E」の続編。ベスト版というよりは、カップリング曲中心になります。ファンによる応募により曲目が構成されています。オススメ度★★★★
1.fortune
2.mind
3.風のはじまる場所
4.愛花
5.Once Again
6.JET
7.GO!
8.Like
9.空想と現実の夜明け
10.ROCKING
11.For Tomorrow
12.Sae Zuri
13.H・A・N・A・B・I ~君がいた夏~ Ocean Version
14.アルバム
15.旅立ち・・・
16.一緒にいたかった


次のページでは、ZONEを卒業した各メンバーがどんな道を歩んでいるのかをクローズアップ。「MARIA」というバンドを組んだMAIKOと、MIYUのソロデビューについて次のページで特集します。


前のページへ
次のページへ

記事をシェアしてみんなに教えよう!!
  • Facebookでシェア
  • Twitterでつぶやく
  • Google+で共有
  • はてブ
  • LINEで送る
公式FacebookやTwitterをフォローしてお知らせを受け取ろう!
アンケート実施中!
あなたはプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の試合を観戦したことがありますか?
  道内:はい!
  道内:いいえ!
  道外:はい!
  道外:いいえ!
フォローしよう!!
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS
  • Youtube