• 検索
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • RSSfeedly

珸瑤瑁(ごようまい):難読地名


大きな地図で見る
・難易度 ★★★★★
・読み方 「ごようまい」と読む。
・由来と意味 アイヌ語「コイオマイ(波の中にある所)」から。
・所在地 根室市珸瑤瑁
・用例 珸瑤瑁小学校、珸瑤瑁保育園、珸瑤瑁獅子神楽、旧珸瑤瑁村、 珸瑤瑁郵便局、珸瑤瑁漁港、珸瑤瑁福祉会
・備 考 道東の根室、日本本土最東端で知られる納沙布岬の少し西側の海 岸にある地名。珸瑤瑁小学校は日本最東端の小学校として、また、 珸瑤瑁保育園も日本最東端の保育園として、さらに珸瑤瑁漁港は日 本最東端の漁港として知られる。最東端のものが多い地域である。 珸瑤瑁獅子神楽は根室市の無形民俗文化財にも指定されている。北 方領土とのつながりも深く、根室半島と歯舞群島の間の海を珸瑤瑁 水道と呼んでいるほか、かつては北方領土の歯舞群島は珸瑤瑁諸島 と呼ばれていた経緯をもつ。この諸島が珸瑤瑁村に所属していたた めで、大正時代に、歯舞村と合併し歯舞村となったため、諸島名も 変わっていった。


前のページへ
次のページへ

公式FacebookやTwitterをフォローしてお知らせを受け取ろう!
情報カフェ赤れんが
アンケート実施中!
あなたは江差地方で古くから伝わる郷土菓子「こうれん」を食べたことがありますか?
  道内:はい!
  道内:いいえ!
  道外:はい!
  道外:いいえ!
フォローしよう!!
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS
  • Youtube