北海道ファンマガジン

最新記事をお届けします

皆さま、こんにちは!
いつも「北海道ファンマガジン」をご覧いただきありがとうございます。
最近更新された最新記事をお届けします。
じっくりとお楽しみください!

国鉄「万字線」(志文-万字炭山)廃止34年の今を訪ねて

大正時代から昭和初期にかけて、資源などを輸送するために全道に鉄道網が整備されました。しかし昭和中期に入ると事態は一転。産業構造の変化や自家用車の普及などにより鉄道は一気に衰退します。多額の赤字を抱えた国鉄は、合理化・再建をすすめ、多くのローカル線が廃止されました。かつての鉄路はどうなっているのか。志文駅から万字炭山駅までを結んでいた「万字線」の足跡を訪ねました。
国鉄「万字線」(志文-万字炭山)廃止34年の今を訪ねて
facebook twitter instagram youtube 
MailPoet