">
">拉麺Shinの「あつもり」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

拉麺Shinの「あつもり」

高田愛
Written by 高田愛

今回伺ったのは、つけめんShinの姉妹店、「拉麺Shin」さんです。

拉麺Shinの「あつもり」

12号線沿いのお店付近にはビックハウス、TSUTAYA、もりもと、ユニクロ、そしてわたしの大好きなドーナツの「ふわもち邸」などが密集しているので、わたしも頻繁に利用する場所なのです。

お店の中央には2階へ続く螺旋階段。 めんどくさがりのわたしは1階で頂きましたが、後から来るお客さんは2階へ上がって行く方が多かったです。

テーブルの上には謎の小瓶……

拉麺Shinの「あつもり」

なんだろう?とよく見てみると、生のニンニク! これを自分ですりおろして、お好みでラーメンに入れれるんですね。楽しい!

店名が「拉麺Shin」だけあって、お店のイチオシはやはりラーメンなのかもしれませんが…… わたしの推し麺はつけ麺「あつもり」です!!

拉麺Shinの「あつもり」

一日20食限定です。

スープは魚介豚骨系で、かなり濃厚。 ほどよい甘みもあって、柚子胡椒が入っているのかな?ほのかに柑橘系の風味がして、後味もさっぱり。 魚系スープにありがちなエグさもまったくありません。

拉麺Shinの「あつもり」

魚粉がもちもちの麺に絡んで、たまりません!!

拉麺Shinの「あつもり」

角切りチャーシューもゴロゴロ入ってます。 これがまた柔らかくておいしい~!! このチャーシューをご飯にのっけて、つけ麺のスープと一緒に食べるとまた幸せ!! 女子として正しい食べ方ではないのはわかってますが、しかたない。美味しいは正義です。

厚別は遅くまで営業しているラーメン屋さんが少ないので、23時まで明かりがついているのも嬉しいです。

次回は同じく姉妹店の「にぼShin」にも行ってみたい!あ~でもやっぱり、本店のつけめんShinも行きたいし……目指すは系列店全制覇!ですね。


▼拉麺Shin
 住所:札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3番
 TEL:011-895-8000
 営業時間:11:00~16:00、17:00~23:00
 定休日:月曜

筆者について

高田愛

高田愛

浦臼町出身、札幌在住の生粋の道産子ライター。カフェ&ダイニングHoneyKix(ハニーキックス)のUSTREAM番組「つながROCCA@TV」ではMCを担当するほか、小説家としても活動中。「高田愛の推し麺!!」では札幌を中心にイチオシの麺屋を紹介する。