トピックス

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

【小樽市】創業115年という小樽の老舗「田中酒造」。 同社の酒蔵である「亀甲蔵」と本店で毎年開催されている異色のイベントがあります。それが「トマト祭り」。

このイベントでは、北海道産の珍しいトマトが約20種類、その他にも「トマトのお酒」や「トマトの加工食品」が数量限定で販売中との情報が入り、今回は初日の朝一番で「亀甲蔵」会場の取材を慣行。現地では、たくさんの美味しそうなトマト商品が所狭しと並んでいました。早速、ご紹介してみたいと思います。

▼所狭しとトマト商品が並ぶ石蔵内の会場
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

本みりんが隠し味!? トマトのリキュールを試飲

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

店内に入ってみて、まず目に付いたのが「真っ赤なお酒」「黄色いお酒」と書かれた可愛いパッケージの商品。 こちらはリキュールで、隠し味として「本みりん」を使用しているそうで、さすが酒造ならではのアイデアと感心。試飲を勧められたのでお言葉に甘え、頂いてみました。

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

まずは「黄色いお酒」。こちらはトマトそのものというより「フルーツ感」が強く、みりんはほのかに感じる程度。やや甘めで飲みやすかったです。お酒が苦手という方でも美味しく頂けそうでした。

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

次に「真っ赤なお酒」。こちらは逆にトマトの濃厚な味わいがあり、みりんの味わいも強めで、なかなかインパクトがあります。ソーダ割りなどでも美味しいとの事で、お酒が大好きな方でも充分堪能できるのではないでしょうか。

各限定300本の発売だそうです。是非開催期間中にゲットして、珍しいトマトのお酒を体験してみて下さい。

トマトを使ったアイデア加工食品も

酒造ならではのアイデア酒も堪能できたところで、次は一転、「酒造なのにトマト食品?」という珍しいアイデア食品の数々をご紹介したいと思います。店員さんの一推しを伺ったところ、紹介されたのがこちら「トマト団子」。

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

上にかかっているのが「抹茶だれ」との事。団子はトマトらしい赤みがかったピンク色で美味しそう。 試食をしてみましたが、モチモチ感もあり抹茶だれが絶妙にマッチ。 トマト団子の方ですが、はじめは「ん?トマトの味がしないな」と思ったのですが、よく噛んでいるとじわじわとトマトの風味が出現。まさに初体験なトマト団子の味わいが口に広がりました。

次にお勧めされたのが「トマトチーズケーキ」。

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

トマト果汁を練りこんだというチーズケーキの上には、トマトソースがたっぷり。一番下にはクッキー生地です。 一口食べた瞬間、まさにトマトという濃厚なソースの味が広がりました。これは体験した事の無い味。練りこんだチーズケーキはほんわかと香るくらいでしたが、ソースのトマトがしっかりした味なので、良い具合にマッチしていて美味。あっという間に完食してしまいました。

最後に頂いたのが、今年からの新商品という「トマトせんべい」。

酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

トマトをはじめ、バジル・にんにく・たまねぎ、そしてチーズが多めに入っているそうです。薄焼きピザのようなイタリアンでいて、同時に和風でもある不思議なのに美味しい未体験ゾーンでした。

▼トマト果汁入りの「生パスタ」(平タイプと細タイプ)
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

▼田中酒造の本みりん入りの「トマトケチャップ」
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

▼「トマト酢」
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

▼トマト練りこみのパンも二種類ありました。「トマトチーズパン」と「トマトマフィンチョコ」
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

特設テントでは珍しい道産トマトの数々を陳列販売

石蔵の外では、特設テントがあり、北海道で有数のトマトの産地、後志産の人気の大玉、中玉、ミニトマト合わせ約20種類がずらり。お客様も興味深げにトマトを見比べたり、店員に質問したりしていました。また、これらのトマトを使った「トマトレシピ」も掲示。イメージが広がります。

▼店員さんとの楽しくやりとりしながら吟味できます
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

明治に建てられたという「石倉倉庫」も必見

田中酒造は明治32年(1899年)に創業、115年の歴史があります。清酒「寳川(たからがわ)」が有名ですね。100年を超えるその建物は、さすがの風格がありました。 今回の会場となった石倉倉庫は、明治38年頃に建てられたそうです。 また、一年中仕込作業が出来る四季醸造蔵であり、小樽歴史的建造物に指定されている貴重なもの。 時間がある方は、見学もできますので、じっくりと探索してみてはいかがでしょうか。

▼貴重な建造物でもある会場の石倉倉庫
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

▼明治・大正・昭和時代を超えてきた引き戸の入り口は趣があります
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

▼重厚で味のある看板にも注目
酒造でトマト!? 小樽・田中酒造で異色のイベント「トマト祭り」開催

外国人観光客も注目

最近では、外国人にも人気があるそうで、歴史ある日本の建造物として、また、日本酒の酒蔵としての注目度も年々上がってきています。外国人観光客を乗せた観光バスもひっきりなしに来場していました。 もちろん今回のイベントも関心を集めており、「トマト」を使ったお酒や商品にも興味津々の様子で見入っていました。今後、海外の注目度も徐々に高まってきそうな、そんな予感のする楽しいイベントでした。

田中酒造トマト祭り
開催日:2014年7月4日(金)~6日(日)
開催時間:9:00~18:00
開催場所:小樽市信香町2-2 田中酒造亀甲蔵 [地図]
https://pucchi.net/img/image_newstopics/201007snowtrain.jpg

筆者について

マーヴェリック

マーヴェリック

アラフィフ世代の「カメライター」。出版編集プロダクション法人経営者でもあり、関わった書籍は30冊、雑誌/新聞は50誌を超える。写真家としてもフランスのギャラリーと専属アーティスト契約をしている。長年東京のメディア業界で活動していたが、5年前に故郷である札幌に戻り、北海道の魅力再発見に取り組む「観光特産士」の顔も持つ。【Sクラス認定ライター】