トピックス

北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

編集部
Written by 編集部

北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

北海道ファンマガジンは2016年4月1日付で、これまで入居していた事務所を追い出され、屋外に事務所を開設することとなりましたのでお知らせします。

2001年に創設した北海道ファンマガジンは、2010年以降、事務所を札幌市中央区に構え、2015年7月には同じく札幌市中央区の現在地に移転しました。レトロな雰囲気を醸し出すオフィスは、北海道ファンマガジン編集部の事務オフィスとして、編集部の面談や営業部の打ち合わせを行う応接場所として、活用されてきました。

これまでのオフィス(2015年7月撮影)
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

しかしこのたび、毎月の家賃と水道光熱費が支払えなくなったことを理由に、入居ビルのオーナーから3月中の退去を命じられました。そこで北海道ファンマガジンは、やむを得ず、4月1日から北海道のどこかに青空事務所を開設することとなりました。

▼青空オフィス全景
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

青空オフィスは、北海道らしい場所を選定し、白樺の木々が林立する雪原に開設。
ソファ、テーブル、イス、ストーブ、冷蔵庫などを持ち運ぶお金もなかったため、新たに開設した青空事務所に持ってこれたのは、必要最低限の書類と北海道地図、パソコン、座布団、表札、それらを入れて運んできたアマゾンの段ボール箱だけ。段ボール箱はテーブルに使っています。

▼必要最低限の荷物
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

そしてもちろん、オフィスに鎮座していたマスコットキャラクターばんくんも一緒にお引越し。ばんくんの部屋も、芝生一枚だけと小さいですが復活しました。

▼ばんくんの部屋もしっかり
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

ストーブもないため、コートを着たままの作業。パソコンやスマホの電源確保が喫緊の課題です。また、雨が降ったら作業終了です。

▼寒い中で作業するスタッフるみこ
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

でも青空の元、自然に囲まれて作業するのもいいものです。唯一の食料である「ジンギスカンキャラメル」もおいしく感じますよ。

▼唯一の食料源ジンギスカンキャラメル
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

突然場所を移転してしまい、関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。こんなオフィスでもよろしければ、是非お越しください!

なお、お仕事のご依頼や打ち合わせ訪問、冷やかし訪問、食料の差し入れでの訪問を希望される方は事前にご連絡ください。住所がないためだいたいの場所を書いた手書きの地図を伝書鳩でお送りいたします。スタッフ一同、心よりお待ちしております!

▼不在にしている間にいたずら書きされました、返す言葉が見つかりません
北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される!

▼動画も是非ご覧ください


※出演:るみこ(北海道ファンマガジンスタッフ)/ばんくん(北海道ファンマガジンキャラクター)
※今日は4月1日です。事務所も健在で、今日も元気に営業中です。

4月1日20:00追記:HBC『今日ドキッ!』で紹介されました!

この記事はファンマガ掲載後、例年通りGIGAZINEやガジェットニュースのエイプリルフールまとめに掲載されたほか、今回はHBCテレビでも紹介されました。

放送されたのは、HBC『今日ドキッ!』の18:00台の特集「きょうはエイプリルフール―道内でもユーモアあふれるウソ」。紹介された時間帯は、18:37からの30秒程度でした。

番組内では、「北海道の魅力を発信するウェブマガジン、北海道ファンマガジンが公式ホームページで『北海道不安マガジンに改名?あまりに貧乏すぎて事務所追い出される』と報告。白樺の雪原に青空事務所を開設したという内容」と紹介され、スタジオからは笑いとともに「不安だ―」の声が上がりました。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。