トピックス

沖縄にあわせて北海道でも4月に海開き!石狩海岸は初日1人

編集部
Written by 編集部

沖縄県で3~4月に海開きが行われるのにあわせ、今年から北海道の海水浴場でも同時期に海開きが行われることになった。先陣を切って4月1日に海開きとなったあそぼーぜ石狩(石狩市)では、初日に1人の利用が確認され、賑わうことはなかった。

あそぼーぜ石狩(石狩市)は例年、厚田海水浴場(石狩市厚田区)や浜益海水浴場(石狩市浜益区)に先駆けてオープンし、年間20万人もの海水浴客が訪れる道内有数の海水浴場として知られる。

同海水浴場は昨年、6月25日~8月21日まで開設したが、今年は4月1日~8月下旬までを予定。5ヵ月近い開設期間は過去最長となる。

海水浴場運営者によると、開設を早めたのは「沖縄と同じ時期に海水浴を楽しめるようにしてほしい」「北海道では冷たい海での海水浴も楽しみたい」「温暖化だから北海道でも4月に泳げるはず」という声が多く寄せられてきたからだという。

▼沖縄県では3~4月に海水浴場がオープンする
沖縄にあわせて北海道でも4月に海開き!石狩海岸は初日1人

沖縄県では例年3~4月にかけて海開きが行われる。一方、沖縄県から直線距離で約2,000㎞離れた北海道では6月下旬~7月に海開きが行われることが多く、8月のお盆時期まで約2ヵ月間しか海水浴が楽しめない。

そのため運営者は利用客の声にこたえ、沖縄県の海水浴場にあわせた海開きを検討。3月では時期尚早として4月1日の開設を決めた。

あそぼーぜ石狩では、昨年まで海開きに先だって「石狩サンドアートパーク」が行われてきたが、市によると今年は昨年と同じ6月の開催を予定している。今年は砂像がみられず、寂しい海開きとなった。

この日は快晴だったものの、9時の気温は1.4度を記録した。「海開き・安全祈願祭」の出席者はダウンを羽織って参加。終了後は早々に引上げたため、海岸はほとんど人がいない状況となった。

沖縄にあわせて北海道でも4月に海開き!石狩海岸は初日1人

札幌から海に入りに来たという脇田唯さんは「入れたもんじゃないです。足だけでも無理でした。氷水に浸かってるみたいです」と、足を真っ赤にしながら今年初となる海を楽しんだ。

沖縄にあわせて北海道でも4月に海開き!石狩海岸は初日1人沖縄にあわせて北海道でも4月に海開き!石狩海岸は初日1人

利用客は脇田さん一人で、泳ぐ人はいなかった。運営者は「あれほど多くの声が寄せられたのに」と利用客の少なさを嘆いており、来年は例年通り6月下旬を海開きとすることを今日にも決定する。

※今日はエイプリルフールです。海水浴場名・イベント名は変えています。過去のエイプリルフール記事はこちら。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。