">
">明治の創業当時のレシピを復元した「開拓使麦酒」(札幌市) – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

明治の創業当時のレシピを復元した「開拓使麦酒」(札幌市)

編集部
Written by 編集部

サッポロファクトリーにある株式会社札幌開拓使麦酒醸造所が製造する開拓使麦酒。設立1876年で、明治時代の開拓使にはじまる日本のビール産業の発祥地の一つ。後にサッポロビールとなる前身がここでした。明治時代の創業当時のレシピを基に当時の味を復元させたビールで、サッポロビールの原点の味です。水も当時と変わらず地下から汲み上げた豊平川の伏流水を使用しています。醸造所は見学できるほか、歴史パネル展示、レンガ館1階ビヤホール「ビヤケラー札幌開拓使」「札幌開拓使麦酒・賣捌所」では出来たての地ビールを味わうことができます。

明治の創業当時のレシピを復元した「開拓使麦酒」(札幌市)

主な製造ビール

開拓使麦酒は主に3種類。開拓使によって造られたビールの味わいを再現したピルスナータイプ「開拓使」(未濾過もあり)、程よい苦みとまろやかな口当たりのアルトタイプ「クラーク」、小麦麦芽を使用したフルーティーで爽やかなヴァイツェンの「ハリー」です。いずれも開拓使の名称を採用しており、クラークはご存知クラーク博士、ハリーはクラーク博士の奥さんの名前です。その他季節限定ビールなどが提供されています。

製造会社・店舗概要

株式会社札幌開拓使麦酒醸造所
住所:札幌市中央区北二条東4丁目サッポロファクトリー
電話:011-207-5000
設立/開業:1876年9月23日
営業時間:11:00~22:00
ホームページ:http://sapporofactory.jp/beer_museum/

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。