味わう

横津岳山麓の天然アルカリイオン水使用「大沼ビール」(七飯町)

編集部
Written by 編集部

横津岳山麓の天然アルカリイオン水使用「大沼ビール」(七飯町)

大沼公園にある麦酒工房で出来たてのビールを味わうことができるという大沼ビール。株式会社ブロイハウス大沼が製造しています。道南の秀峰・横津岳山麓から湧き出た天然アルカリイオン水を使用。ビール酵母が生み出すコクのある風味に仕上げた地ビールを造り上げています。ジャパン・アジア・ビアカップ2012ではインディアペールエールが金賞受賞したほか、ケルシュが銅賞受賞。

主な製造ビール

「ケルシュ」「アルト」「インディア・ペールエール」の3種類があります。

ケルシュ
淡色麦芽を使用した上面発酵ビール。琥珀色で、香りがよくのど越しの良いケルシュスタイルのビール。アルコール度数約5%。

アルト
カラメル麦芽を使用した上面発酵ビール。美しい赤銅色で、甘さとホップの苦みを感じられるコクのあるビール。アルコール度数約5%。

インディア・ペールエール
麦芽使用量を通常より30%増やし、アルコール分を約8%にした上面発酵ビール。フルーティーな風味を感じられるのが特徴。アルコール度数約8%。

製造会社・店舗概要

株式会社ブロイハウス大沼
住所:七飯町大沼町208番地
電話:0120-162-142
設立/開業:
営業時間:9:00~16:00
ホームページ:http://www.onumabeer.co.jp/

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。