2012年5月24日(木)、ルパ">
2012年5月24日(木)、ルパ">北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
学ぶ

北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊

編集部
Written by 編集部

2012年5月24日(木)、ルパン三世でお馴染みモンキー・パンチさんやいま注目の荒川弘さんなど、北海道ゆかりの漫画家12名による漫画単行本「コミックふるさと北海道」が全国発売。12名それぞれの「ふるさと北海道」をご覧ください。

「ルパン三世」で知られるモンキー・パンチさんは浜中町出身。「銀の匙」でマンガ大賞2012受賞を受賞し「鋼の錬金術師」などで知られる荒川弘さんは幕別町出身。例を挙げればきりがないほど北海道にゆかりのある漫画家を多く輩出しており、しかも有名な作品を多く生み出している点は、北海道の魅力の一つとなっています。

北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 そんな北海道ゆかりの漫画家を代表して12名が参加し"ふるさと北海道"を描いてもらった、北海道の魅力満載の漫画単行本「コミックふるさと北海道」が、2012年5月24日(木)に待望の発刊となります。執筆している漫画家は、安彦良和、唐沢なをき、荒川弘、モンキー・パンチ、大和和紀、布浦翼、前川たけし、恵三朗、青空大地、いくえみ綾、篠有紀子、香山梨緒(敬称略)。

見所は、「北海道に遊びに、暮らすために"行きたい"と思う作品」という作品コンセプトのもと、漫画家それぞれの北海道への思い、北海道の好きなところ、好きな食べ物や作品の舞台となった地域を紹介しているところ。北海道の大自然や、北海道で見られる野生動物、独自の歴史や文化が作品中に登場します。

例えば、安彦良和さんは子供の頃の移動交通手段だった馬箱橇の思い出を描いたエッセイコミック、香山梨緒さんは旭川を舞台にローソクもらいの行事中に起きた小さな奇跡を描いたファンタジーフィクションコミックとなっています。面白いのは、北海道を代表する動物たちが北海道の「食」について熱く討論する様子を描く青空大地さんのフィクションコミックです。その他、執筆漫画家と掲載作品の概要は以下の通り。どの作品も北海道への想いが詰まった面白い作品となっています。

安彦良和(遠軽町出身)
代表作品:『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』『アリオン』『王道の狗』『ヴィナス戦記』など
掲載作品内容:「箱馬橇」。子供の頃の移動交通手段だった馬箱橇の思い出を描いたエッセイコミック

唐沢なをき(札幌市出身)
代表作品:『カスミ伝』『まんが極道』『電脳なをさん』など
掲載作品内容:「流氷少年アシカ」。知床のアザラシVS.トドの戦いを描いたナンセンスギャグコミック

荒川弘(幕別町出身)
代表作品:『鋼の錬金術師』『百姓貴族』『銀の匙~Silver Spoon~』(マンガ大賞2012受賞作品)など
掲載作品内容:「知床よいとこ」。知床での野生生物(ヒグマやエゾシカ)との関わり方を描いたエッセイコミック

モンキー・パンチ(加藤一彦)(浜中町出身)
代表作品:『ルパン三世』、『シャム猫』、『一宿一飯』『ルパン小僧』、『千夜一夜物語』など。2011年「ルパン三世」アニメ化40周年、2012年「ルパン三世」生誕45周年
掲載作品内容:「北海道!!だから創作出来た『ルパン三世』」。エッセイ&イラスト

大和和紀(札幌市出身)
代表作品:『あさきゆめみし』『はいからさんが通る』『菩提樹』『イシュタルの娘~小野於通伝~』など
掲載作品内容:「大通公園で子どもしてた頃」。子供の頃の札幌大通公園の思い出を描いたエッセイコミック

布浦翼(旭川市出身)
代表作品:『ぴくぴく仙太郎』『きこちゃんすまいる』『柴王(シバオー)』『お気に召すまま』など
掲載作品内容:「大雪山の勇者モコハル」。大雪山に生息するナキウサギの暮らしを通して、自然の美しさや厳しさを描くフィクションコミック

前川たけし(旭川市出身)
代表作品:『鉄拳チンミ』『ブレイクショット』、『The ストライカー』、『星の剣』など
掲載作品内容:「雪の音」。子供の頃の雪の思い出と神秘さを描いたエッセイコミック

恵三朗(千歳市出身)
代表作品:『誘う手』、『監視者の指令』、『木原浩勝の学校怪談』など
掲載作品内容:「じゃがにまなびや」。子供の頃、小中学校でのジャガイモ栽培&交通安全キャンペーンを描くコメディコミック

青空大地(網走市出身)
代表作品:『昆虫探偵ヨシダヨシミ』、『ヒグさん』など
掲載作品内容:「朝まで生き物会議」。北海道を代表する動物たちが、北海道の「食」に関して熱く討論するフィクションコミック

いくえみ綾(名寄市出身)
代表作品:『バラ色の明日』『潔く柔く』『カズン』『そろえてちょうだい?』など
掲載作品内容:「思い出アレコレ」。子供時代の引越し(富良野→岩見沢→岩内)の思い出と、各地の特徴を語るエッセイコミック

篠有紀子(札幌市出身)
代表作品:『花きゃべつひよこまめ』『天使とデート』『ケロちゃん日和』『清姫ものがたり』など
掲載作品内容:「ワイルドファンタスティックライフ」。雪深い田舎の家での、寂しくも自由な男性一人暮らしを描くフィクションコミック

香山梨緒(札幌市育ち、旭川市在住)
代表作品:『ノリの小穴』、『妄想コンビニガール』、『焼きすぎにはご注意を』など
掲載作品内容:「ローソク出せと織姫さま」。旭川を舞台に、ローソクもらいの行事中に起きた小さな奇跡を描いたファンタジーフィクションコミック


北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 「コミックふるさと北海道」は北海道と株式会社マガジンハウスの民間共同プロジェクトの一環。2011年8月に株式会社マガジンハウスから都道府県別に出身地を舞台とした漫画家によるアンソロジーコミック第一弾として「北海道」を企画することについて協力依頼の提案があり今回の企画が実現しました。

「コミックふるさと北海道」には作品のほか、漫画家の出身地と掲載作品の舞台が一目でわかる北海道マップを掲載。また、掲載作品中に登場する北海道らしいキーワードを解説するコーナー、北海道知事コメント、掲載漫画家あとがきも掲載されています。

B6版単行本180ページで、初版2万部を発行。定価は税込み880円で全国発売です。道民一人一冊必携のコミック、是非お手に取っていただければ幸いです。

道産子アイドル・三村遙佳さんが読んでみました


北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊 北海道ゆかりの漫画家12名が参加!「コミックふるさと北海道」発刊

北海道ゆかりの漫画家作品フェア
『コミックふるさと北海道』の発行にあわせて、コーチャンフォーグループと三省堂書店の店舗及びオンライン書店の楽天ブックスで、北海道ゆかりの漫画家作品を一堂に集めたフェアが開催されます。
・コーチャンフォーグループ9店舗(札幌3、旭川1、北見1、釧路3、根室1)
・三省堂書店10店舗(首都圏5、名古屋1、札幌2、旭川1、留萌1)
・楽天ブックス(オンライン書店)

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。