今回ご紹介する道内のキャラクター、それは石狩市より">
 今回ご紹介する道内のキャラクター、それは石狩市より">石狩市「さけ太郎&さけ子」 – 北海道ファンマガジン
トピックス

石狩市「さけ太郎&さけ子」

編集部
Written by 編集部

 今回ご紹介する道内のキャラクター、それは石狩市より、「さけ太郎」と「さけ子」です。水色のさけ太郎くんと、ピンクのサケ子ちゃんの組み合わせですが、石狩のPRのために頑張ってます。

 石狩市のPRをしているキャラクター「さけ太郎」と「さけ子」は、石狩川出身・石狩市在住のカップル。水色のさけ太郎がオス、頭にリボンを付けたピンク色のさけ子がメス。1996年6月20日生まれ・ねずみ年です。お腹には、さけ太郎が「DHA」、さけ子が「EPA」と書かれています。これはアイデンティティーだそうで。

 名前についている「さけ」とは、酒ではなくシャケのほう。市域には石狩川河口があってサケのふるさとということで、鮭をモチーフにしたキャラクターが生まれました。だから頭は鮭という感じになっています。

(写真)石狩鍋奉行の蛯名ひとみさんと
石狩市「さけ太郎&さけ子」

 特技は魚語と人語を操ること。つまりはバイリンガルですが、人語は絶賛勉強中ということでカタコトで話すようです。またサケだけに、速く泳ぐことと川上りも特技です。チャームポイントは、何もかも見透かしたような瞳、そしてさけ子は長いまつげとリボンです。さけ子のリボンは実はイクラ柄だとか。よく見てみると確かにそう見えます。

 さけ太郎は、大好物が石狩鍋らしく、彼女のさけ子とよく食べに行くとか。また、twitterでつぶやいてもいます。さけ子のほうは、普段はおっとりしているけど、さけ太郎くんによると、怒ったときの右ヒレビンタは強烈、とのこと。

さけ太郎とさけ子の着ぐるみとイラスト
石狩市「さけ太郎&さけ子」
石狩市「さけ太郎&さけ子」

 イラストデザインと着ぐるみはほぼ同じもの。2011年7月始めに脱皮を果たし、細身のさけ太郎・さけ子から、イラストに近い、丸みを帯びた着ぐるみが登場しました。きまぐれに登場しますが、見かけたときは触れあってみてください。

 また、さけ太郎とtwitterで絡むのもまた楽しいですよ。「ギョ(◎◇◎)」「~し鯛」「~なの蟹?」「おはよーございマウニ」「おつ鰈さま」「がんば漁!」など面白いツイートを楽しめること間違いなしです。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。