岩内町のマスコットキャラクター。それはスケソウダラを">
岩内町のマスコットキャラクター。それはスケソウダラを">岩内町「たら丸&べに子」 – 北海道ファンマガジン
トピックス

岩内町「たら丸&べに子」

編集部
Written by 編集部

岩内町のマスコットキャラクター。それはスケソウダラをモチーフにしたキャラクターです。今回は、岩内町のたら丸くんをご紹介しましょう。

 たら丸は、岩内町に本籍を置く、スケソウダラをモチーフにしたキャラクター。当時岩内にて洋服屋を営んでいた今井氏が考案し、昭和60年8月9日に誕生しました。双子の妹として「べに子ちゃん」、年の離れた弟として「ぴん助くん」がいます。

 なぜ、スケソウダラなのでしょう。実は岩内町は北海道のスケソウダラの延縄漁発祥の地なのです。また、前浜に揚がったばかりのスケソウダラからその日のうちに卵を取り出して加工したタラコは、味・品質ともに天下一品。地元でも愛される甘塩・薄紅色の岩内産タラコが自慢です。

たら丸・べに子は双子の兄妹です
岩内町「たら丸&べに子」 岩内町「たら丸&べに子」

 このようなわけで、たら丸くんはスケソウダラを始め、岩内の産物が盛り込まれています。捻り鉢巻きをして、口はタラコ唇、黒長靴を履き、手には朝もぎグリーンアスパラを持っています。岩内町は日本アスパラガス発祥地、アスパラの産地でもあるのです。

 たら丸くんに聞いたところ、趣味は岩内町内の温泉でまったりくつろぐこと。特技は、ゆるキャラバトルロイヤル相撲、ゆるキャラフットサル、ニセコいわない国際スキー場でスノーボード、だそうです。好物は寿司、アスパラ、鰊漬け、深層水。

岩内町「たら丸&べに子」

快挙を成し遂げた たら丸!

岩内町「たら丸&べに子」  そんなたら丸くん、実は岩内を飛び出して、快挙を成し遂げているのです。2006年4月に放送された「TVチャンピョン」「ゆるキャラ日本一決定戦」で、全国のゆるキャラの中から選ばれ、見事準優勝に輝きました。これにより、名実ともに岩内のキャラクターとして知名度が上がり、人気を不動のものにしました。

 さらにこれにとどまらず、2008年7月放送のUHB「タカアンドトシどぉーだ!」「ご当地キャラNo1決定戦」では、道内のキャラクターの中で見事優勝を勝ちとり、北海道を代表するキャラクターの一つとして存在感をアピールしました。

 同年9月放送の「TVチャンピョン2」「ゆるキャラ王選手権」では、全国から集まった20キャラクターの中、彦根のひこにゃん、鳥取のトリピーなど、名だたるキャラクターたちとともに競演し、見事2大会連続準優勝を果たしました。

数多くのたら丸グッズの数々
岩内町「たら丸&べに子」

 全国区になった たら丸ですが、地元岩内町でもやはり人気者です。妹の「べに子ちゃん」と一緒に町内のイベントに参加し、子供たちに囲まれるほど、岩内町民からも愛されるキャラクターとして知られています。

 観光客にも、たら丸ストラップ、ポストカード、マグカップ、クリアファイル、ぬいぐるみ、タオルなどの たら丸グッズや、たら丸の形をした たら丸焼き、絵が描かれた たらドラなどの「たら丸スイーツ」も大人気です。道の駅「いわない」では、たら丸のガチャガチャも人気とか。

 全国区になった岩内町のたら丸。地元中心部の商店街のシャッターなどにも描かれていたりしますので、岩内町に行った際は探してみるのも楽しいのでは?

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。