AKY48ってご存知でしょうか。小樽市で今盛り上がっているある">
 AKY48ってご存知でしょうか。小樽市で今盛り上がっているある">AKY48って?いま「小樽あんかけ焼きそば」が熱い! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

AKY48って?いま「小樽あんかけ焼きそば」が熱い!

編集部
Written by 編集部

 AKY48ってご存知でしょうか。小樽市で今盛り上がっているあるプロジェクトの名称です。それは「小樽あんかけ焼きそば」。2011年4月15日には小樽あんかけ焼そばPR委員会によるスタンプラリーも始まりました。小樽あんかけ焼きそば普及活動が本格化してきました。(写真はAKY48プロジェクト提供)

 AKY48。小樽・あんかけ焼きそばの文字の一部をとった名称です。分かりやすく表示すると「あ(A)んか(K)けや(Y)きそば」(AnKakeYakisoba)となります。某人気グループAKB48にあやかり、目指すのは、小樽市内48店舗、あるいは48品です。

 小樽といえばあんかけ焼きそば、というイメージはあまりなかったわけです。最初にあんかけ焼きそばを提供し始めたのは、昭和30年代の稲穂地区の中華料理店「海月」とされています。しかし、今では小樽市内100店舗以上で、各店オリジナルのあんかけ焼きそばを食べることができ、あんかけ焼きそばを愛する人が多いのだとか。

 このあんかけ焼きそばを、小樽の隠れたご当地名物にしようとしている一人が、このAKY48プロジェクトの仕掛け人「潮」さん。地元出身の彼は、2010年8月、小樽市花園にある「五香飯店」のあんかけ焼きそばをtwitterでつぶやいたところ、予想外の反応があり、小樽のあんかけ焼きそばの情報が集まったそう。

 小樽人はあんかけ焼きそばが好きだと確信した「潮」さんは、その後、外食事にはあんかけ焼きそばを注文するようになりました。次第に、まとめサイトが欲しいということになりました。AKY48は、小樽ジャーナルの方がヒントを与えました。最初は「AnKakeyakisoBa」で「AKB48」が提案されましたが、さすがにまずいということで、「AKY48」に。

 現在「潮」さんは、小樽AKY48プロジェクトのブログで小樽市内のあんかけ焼きそば提供店を写真付きで紹介しています。中には、道順まで写真付きで案内。一方で、小樽の製麺会社「新日本海物産」の社長も、小樽あんかけ焼きそばで町おこしを!と考えて「あんかけ焼きそばPR委員会」を設立していますので、小樽あんかけ焼きそばはこれから注目されそうです。

 そんな中、早くも新たな動きが。2011年4月15日から6月15日までの約2ヵ月間、小樽あんかけ焼そばPR委員会を構成する9店舗でスタンプラリーを開催しています。5店舗制覇で500円の食事券が、全店制覇で3000円の食事券が抽選で当たるという、面白い試みです。

AKY48って?いま「小樽あんかけ焼きそば」が熱い!

▼スタンプラリー加盟店はこちら
・じょっぱり亭(望洋台)
・朝里クラッセホテル(朝里川温泉)
・華舟(花園)
・大丸ラーメン(花園)
・梅月商大通り店(富岡)
・桂苑(稲穂)
・五十番菜館(稲穂)
・東香楼(稲穂)
・龍鳳(稲穂)

 抽選および人気投票の結果発表は、同年6月21日に開催される小樽都通り商店街「みやこ市」で行われます。皆さんも、小樽に行った際は、小樽運河、ウォール街、寿司、スイーツもいいけど、小樽あんかけ焼きそばも食べてみてください。あんかけ焼きそば提供店が多い小樽で、店舗ごとに特徴の異なるあんかけ焼きそばを食べ比べてみてはいかが?

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。