学ぶ

旭川空港ターミナルビルが旭川市にないという事実

編集部
Written by 編集部

旭川空港ターミナルビルが旭川市にないという事実

旭川空港ターミナルビルは旭川市にある……というのは間違いだ。あまり知られていないことだが、旭川空港ビル所在地は旭川市ではないのだ。しかし、旭川空港が旭川市にあるという表現が間違いというわけでもない。地図を見て確認してみよう。

道内に数多くある空港の中でも、地名の付く空港はたいてい所在する自治体の地名が付く。新千歳空港は千歳市だし、函館空港は函館市、とかち帯広空港は帯広市、たんちょう釧路空港は釧路市、稚内空港は稚内市、根室中標津空港は中標津町、オホーツク紋別空港は紋別市、といった具合だ。離島空港も然り。

しかし、旭川空港はなんと旭川市にはない。いや、正確に言うならば、旭川空港ターミナルビルは旭川市にはない。ではどこにあるのかというと、旭川市のお隣、東神楽町にあるのだ。

実は、旭川空港は旭川市と東神楽町の境界線をまたいで建設、1966年に供用開始された。空港が周辺の碁盤の目の道路に合わせることなく斜めに走っているため、滑走路を斜めにスライスしたかのように市町境界線が引かれる。ちょうど空港滑走路を一望できるグリーンポートと滑走路を隔てるあたりが境界だ。


旭川空港ターミナルビルが旭川市にないという事実

その関係で、空港敷地内の南西部は旭川市西神楽5線、北東部は東神楽町東2線と、またがっている。空港ターミナルビルはちょうど中央の東部に位置するが、ぎりぎり東神楽町(旭川空港ビル株式会社:東神楽町東2線16号98番地)ということになっている。

旭川空港という名称通り空港敷地自体は旭川市にもあるが、普段利用するターミナルビルは東神楽町にあったのだ。当然ながら空港入り口も東神楽町側から入ることになる。ちなみに、空港管理者は旭川市になっている。

だからどうした、というわけでもないが、ちょっとした話の種に良いだろう。ちなみに、旭川空港は飛行機好きなら一度は訪れておきたい場所だ。特に空港公園であるグリーンポートは小高い丘の上に位置し、空港ターミナルに駐機される航空機や滑走路を離着陸する航空機を無料で楽しめるからだ。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。