旅する

北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

豊永鷹
Written by 豊永鷹

北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

札幌の観光名所のひとつに「クラーク像」がある。北海道大学や羊ケ丘展望台に設置されているクラーク像はいつも観光客でにぎわっている。しかしこの2つのほかにもクラーク像があるのをご存じだろうか。今回は、上記2つ以外の「穴場クラーク像」をご紹介する。

札幌独立キリスト教会にもクラーク像

札幌独立キリスト教会にクラーク像があると聞いて、さっそく向かった。 受付の職員に話を聞くと、クラーク像は建物2階にあるという。館内は自由に見学してよいとのことなので、さっそく受付近くの階段を上がった。

上りきったすぐ先に、クラーク像があった。北大と同じタイプの胸像だ。日曜の礼拝後で辺りはひっそりとしていたが、その中でもひときわ存在感があった。

北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」
北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

重みのある大きな背中にはこのような文字が刻まれている。

ⅠⅨⅡⅤ by SEKIRO TAJIMA
北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

これは北大に設置されているクラーク像の背中にも刻まれている。 札幌独立キリスト教会の清水さんによると、「この教会は牧師を置かず、クラークの教えを受けた札幌農学校の一期生や二期生が独自に運営していた」とのことで、教会とクラーク博士の強い関係性がうかがえた。

教会は毎週日曜日の礼拝のほか様々な集会が行われている。詳細はホームページを見ていただきたい。 見学自由なので、クラーク像に興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

まだまだあった!クラーク像

クラーク像について調べていると上記3つ以外にもまだまだあるようだ。 北大構内には有名な中央ローン横の胸像のほかに4つ。北大植物園の宮部金吾記念館に1つ。北広島市の旧島松駅逓所にクラーク博士のレリーフがある。ここはクラーク博士が帰国の際に「Boys be ambitious」という言葉を残したことで有名だ。 このように9つの像があることが分かった。

▼北大構内クラーク会館2階のクラーク先生像
北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

▼北広島市クラークレリーフ
北大や羊ケ丘展望台だけじゃない!まだまだあった穴場「クラーク像」

北海道大学中央ローン横(胸像)※いわゆる北大クラーク像
北海道大学事務局大会議室(胸像)
北海道大学クラーク会館2階ロビー(胸像)
北海道大学保健センターロビー(胸像)
北海道大学附属図書館北方資料室(胸像)
北海道大学植物園宮部金吾記念館(胸像)
札幌市:札幌独立キリスト教会(胸像)
札幌市:羊ケ丘展望台(全身像)
北広島市:旧島松駅逓所(レリーフ)
(下記海外)
北海道大学百年記念会館(胸像)※マサチューセッツ大学に寄贈

今回取材をして、クラーク像は観光名所や教会のシンボルとして多くの人に愛されていると強く感じた。すでに2つの有名な像を見たことがある人も、今回紹介した他のクラーク像を見てみてはいかがだろうか。いつもと違うクラーク博士の表情を味わうことができるだろう。

2017年、札幌市時計台に新しいクラーク像が誕生しました。詳しくはこちら

筆者について

豊永鷹

豊永鷹

札幌在住の大学生。神奈川出身。道外出身ならではの視点で記事を綴る。移動は基本ママチャリ。おもしろそうなネタがあればすぐに愛車で駆けつける。