学ぶ

道路の両側がすべてガレージ!! 北広島市にある「車庫通り」の謎

石簾マサ
Written by 石簾マサ

北広島市に、道路の両脇がすべてガレージという変わった場所があります。住宅があってガレージがある、その隣りにまた住宅があってガレージがある……というのがよくある光景ですが、その場所はガレージ、ガレージ、その隣りにまたガレージ……といった具合なのです。日常のようで、どこか非日常。そんな少し風変わりな風景を求めて、実際に北広島市に行ってみました。

モデルは北欧の街並み

道路の両側がすべてガレージ!! 北広島市にある「車庫通り」の謎

この場所は通称「車庫通り」。北広島市の栄町2丁目~4丁目と、松葉町3~4丁目にあります。数えてみたら栄町が167ガレージ、松葉町が131ガレージも建っています。それにしてもどうしてこんな不思議なことになったのか、北広島市役所に教えてもらいました。

この風景ができあがったのは1970~1971年(昭和45~46年)頃。北海道が北欧の街をモデルに試験的にこの通りを作りました。それぞれの家にガレージを作るのではなく、1箇所に集めることによって、いくつかの利点が生まれます。たとえば各家庭の除雪が楽になったり、子どもを交通事故から守ったり。

▼言われてみればちょっと北欧っぽい!?
道路の両側がすべてガレージ!! 北広島市にある「車庫通り」の謎

はじめはすべて同じガレージで統一されていましたが、現在は色や形もさまざまです。高さは10mまでといった制限はあるものの、基本的には各家庭の自由。古くなり建て替えが必要になった時、各家庭で好きなガレージを建てたことから、このようなバラバラの楽しい光景ができあがったのです。二階建てのガレージや、ガレージそのものがなく空間だけが残っているところなどもあります。

▼ガレージは、形も高さもデザインもバラバラです
道路の両側がすべてガレージ!! 北広島市にある「車庫通り」の謎

きたひろ魅力ベスト30に選出

この「車庫通り」は「きたひろ魅力ベスト30」のひとつに選ばれました。 「きたひろ魅力ベスト30」とは、北広島市の街の魅力を発信する「きたひろしまシティセールス事業」の一環です。2012年に自然、食、体験、文化といった街の魅力を募集し、多岐にわたるカテゴリーからベスト30を選出しました。
きたひろしまシティセールス事業とは
きたひろ魅力ベスト30

北広島市にこんな場所があったなんて、きっとはじめて知る人も多いのではないでしょうか。もし北広島市を訪れる機会があったら、ちょっと足を伸ばして訪れてみてください。北広島市のイメージが少しだけ変わるかもしれません。

【動画】車庫通りを車でぐるりと走ってきました!

取材協力:北広島市役所

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】