トピックス

千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

新千歳空港からクルマで約7分の位置にあるリーズナブルな価格で多くの方に愛される「ニコニコレンタカー千歳美々店」さんでは、レンタカーを利用されるお客さんを対象に「無料雪道講習」を始め、人気を博しているといいます。そこで、人気の「無料雪道講習」と講習を始めた理由を伺ってきました。

ABSが作動するとお客さんが戻ってきてしまうのですよ

▼お話を伺った株式会社アールプロジェクトの代表・橘礼太さん(左)とイケメン店員の田村翔吾さん(右)
千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

新千歳空港の隣接する立地から道外からのお客さんが多いというニコニコレンタカー千歳美々店さんですが、お話を伺うと代表の橘礼太さんから最初に出てきたのが「ABSが作動するとお客さんが戻ってきてしまうのですよ」という言葉でした。

クルマに詳しくない方にとっては聞き慣れない言葉かもしれませんが、ABS=Anti-lock Brake System(アンチロック・ブレーキシステム)のことで、滑りやすい路面で急なブレーキを踏んでもタイヤがロックしないように動作してスピンを防いでくれる装置です。現在では、ほとんどの乗用車に標準装備されています。

ABSが動作するとブレーキ中に「ガタガタ」という動作音がします。雪道での運転に慣れている方なら「ああ、ABSが動いている」と感じる動作音ですが、初めての方だとABSを知っていても「ブレーキが壊れた!」と出発されたお客さんが、店舗に戻ってくるのは珍しくないそうです。

▼国道36号線沿いにある「ニコニコレンタカー千歳美々店」さんの店舗
千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

極端な方になると、店舗を出て最初の信号でABSが作動して「なんで壊れたクルマをレンタルするんだ!」とお怒りになるお客さんもいるそうです。ここで「ABSも知らないほうが悪い」と思うのが、普通のレンタカー屋さんでしょう。

しかし、東京生まれで道外の生活も長く、レース経験もあるという代表の橘さんは、雪道を運転したことのないお客さんと話すうちに、雪道を不安に思っているものの、4WDなら雪のない路面と同じように運転できると考えているお客さんがたくさんいることに気付いたといいます。「きちんと雪道を知ってもらわないと、うちのクルマが壊されてしまう」とも思ったそうです。レンタカー屋さんにとっては「多くの方に利用いただき、事故なくお客様もクルマも帰ってくる」のが、いちばんありがたいわけです。

そこで多くのレンタカーを駐車している広い敷地を利用して、レンタカーでの出発前に簡単な雪道講習を、雪道の運転が不安だというお客さんに開始しました。事故が少なくなることはレンタカー屋さんにとってもメリットがあるので、数年前の開始当初は裏メニューというか、店舗の好意で行っていたこともあり、無料でした。現在では予約可能なメニューですが、依然無料です。

重要なのはブレーキ、カーナビも併用する実践的な雪道講習

▼4WDで高い走行性能をもつデリカは冬季は特に人気だそう
千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

実際に雪道講習を体験させていただきました。まずはレンタルするクルマの助手席に乗り込み、スタッフが運転を行ってくれます。

「必ず、一定の講習を行うというよりもお話しながら、ご本人の知識や運転歴に合わせて、雪道のクルマの挙動が、雪のない道路と異なることを体感してもらいます」。ABSが動作する「ガタガタ」という音は必ず体験してもらうといいます。「ABSが動く度に故障かと不安になられるといけないですから(笑)」とのことです。

笑顔でお話をされながら「ABSの次は2WDと4WDの違いを体験してもらいます。4WDなら絶対安全と考えている方もいますが、動き始め(スタート)は大きく違いますが、ブレーキングの際の動きはほとんど変わりません」。「4WDでも、ブレーキの際は滑ると考えてください。そして事故のほとんどはブレーキをかけているときに起きます」と橘さんはいいます。

実際に助手席で、クルマの動きを体感しながらの講習は非常に説得力があります。また、本や知識ではなく実際のクルマの動きで体感すると、非常にわかりやすく感じました。

▼実際に雪道を走りながら行われる、無料雪道講習
千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

助手席でひと通りの雪道でのクルマの動きを体験した後は、スタッフの方と入れ替わって運転席でハンドルを握ります。4WD、2WDそれぞれでの急なブレーキに挑戦して、ABSを作動させたり、トラクションコントロールのオン・オフを体験したり、スリップ警告灯の点灯を確認したりと、雪道ならではのクルマの挙動を確認していきます。

今回、運転してくれた橘さんのようにうまくは操作できませんが、意図して比較したことのない機能の効果の違いなども体感でき、普段から北海道で雪道を運転している筆者でも、勉強になることがたくさんありました。

雪道運転の基本である急発進・急加速・急ハンドル・急ブレーキなど「急」の付く運転は避けることはもちろん、カーナビを活用した雪道運転のコツも非常に実践的でした。カーナビを使っていると道順を教えてくれるだけでなく、これからの走るカーブがどのくらいの角度で曲がっているかも地図から読み取ることができるので、カーナビの情報を利用してコーナーを予測、必要なハンドリングをゆっくりと行うのがおすすめだというのです。このテクニックはすぐに実行できるうえに、効果も大きいので、ぜひ普段雪道を運転されるみなさんにも試していただきたいと思います。

▼さほど激しく運転しなくても、結構な雪煙が上がる
千歳市のレンタカー屋が始めた10分間の「無料雪道講習」が利用客に人気

無料雪道講習は、多少時間に違いはあるものの10分程度で終了です。レンタカーでの出発前の10分間を長いと感じるか、短いと感じるかは本人次第でしょう。

北海道のレンタカー業界では「冬の事故率が上がるのは仕方ない」という、ある意味での常識のようなものがあります。しかし、橘さんは「無料雪道講習を始めてから、うちの店舗は夏でも、冬でも事故率は変わらなくなりました。今期に限っていうなら、冬のほうが少ないくらいです」と話してくれました。

そんなに効果があるなら、どこのレンタカー屋さんも行ってくれるといいのにというと「敷地や人件費など店舗によっては難しいところもあると思います。うちの店舗については、事故率も下がり、お客様にとっても、店舗にとってもメリットしか感じていないので、今後も続けていくつもりです」とのこと。

最後になりますが、橘さんの「せっかくの北海道旅行に笑顔で出発したお客様が事故などでうなだれて帰ってくるのをお迎えするよりも、無事故で笑顔でお戻りのお客様を送迎車で空港にお送りするほうが何倍もうれしいのですよ」という言葉が非常に印象的でした。

わずか10分程度の無料雪道講習で、事故率が下がるなら、絶対に利用しているほしいサービスだと思います。また、普段から北海道の冬道を運転している道民としても、ぜひ最低限の雪道に対する知識をもってから公道で運転してほしいと感じました。今後も多くのレンタカー屋さんで普及が望まれるサービスといえるのではないでしょう。

【動画】動画で見る無料雪道講習

※無料雪道講習は「ニコニコレンタカー千歳美々店」が独自に行っているサービスです。ほかの店舗では行っていないことがあるのであらかじめご了承ください。
※無料雪道講習は、レンタカーの予約時に無料雪道講習を希望する旨をお伝えください。

ニコニコレンタカー千歳美々店
所在地:千歳市美々1292-420
営業時間:8時〜23時(12〜2月は20時まで)
定休日:年中無休
電話:0123-40-8118

筆者について

齋藤千歳

齋藤千歳

ぼろフォト解決シリーズ代表。北海道・千歳市を拠点にAmazon Kindleを中心に400冊以上のカメラ・写真関連の電子書籍を積極的に出版。元月刊カメラ誌編集者でライター兼フォトグラファー。撮影のために毎月数千km道内をクルマで走る生活の旁ら、北海道の地元情報を発信するお手伝いも行っています。【Sクラス認定ライター】