">
">漢字が逆なだけ! 雄武町の姉妹都市は武雄市 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
学ぶ

漢字が逆なだけ! 雄武町の姉妹都市は武雄市


自治体が国内や海外の都市と提携を結び文化交流を行う姉妹都市・友好都市。両都市の交通・環境・歴史的背景など何らかの共通性がきっかけとなり友好提携を行うのが一般的であり、道内でも多くの自治体が国内外の市町村と提携しています。きっかけも様々。例えば、漢字が同じという縁で友好関係が続く町があります。

オホーツク海に面する「雄武町」(おうむちょう)。アイヌ語の「オムイ」(河口が塞がる)に由来する同町には、日本列島の南部・佐賀県に友好提携を結ぶ姉妹都市があります。それは、漢字が似ているという都市、「武雄市」(たけおし)です。市と町という関係ではありますが、同じ漢字を使い、ただ順番が逆なだけ。

両市町の交流はただ漢字が同じというだけで始まったのではないようです。一つのきっかけがありました。雄武町内に届けられるはずの郵便物が、誤って武雄市内の郵便局へ配達されてしまったという出来事がありました。

この出来事により、南と北で遠く離れているとはいえ、同じ漢字を使っている町があるという認識につながり、その縁で1986年6月16日に両市町の間で交流がスタートすることになりました。1991年度以降夏休みに雄武町から小学生が武雄市を、2年後からは逆に訪問が行われ、現在も学生の交換交流が続いています。

一つの間違って届いた郵便物が結びつけた両市町。それがきっかけとなり交流がスタートしたという興味深いお話でした。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。