トピックス

札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

北海道は札幌市を拠点に活動しているヒーローがいることご存じですか。「舞神 双嵐龍(ぶじん ソーランドラゴン)」(以下ソーランドラゴン)です。赤と青のヒーロースーツをそれぞれ身にまとい、華麗な舞とアクションで見る者を釘付けにします。さまざまなイベントやショッピングモール、保育園や小学校などに出没するので、出会ったことのある人も多いかもしれません。一体ソーランドラゴンとは何者なのか、その正体に迫ります。

演舞もアクションもカッコいい道産子ヒーロー!

ソーランドラゴンは、ソーランレッド炎龍とソーランブルー水龍の、双子の戦士です。時によさこいソーランを踊りながら鬼を倒し、時に演舞を披露し、時に子どもたちにもレクチャーしてくれる、道産子の祭ヒーローなのです。

▼アクションもキレッキレのソーランレッド炎龍
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

よさこいソーラン祭りやライジングサンロックフェスティバルなど、北海道の大型イベントにちょこちょこ登場していましたが、2015年からは北海道を拠点に、本格的に活動を始めています。

▼ソーランブルー水龍の手には、よさこい鳴子が
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

ソーランドラゴンのプロデューサーは、黒田朋樹と黒田昌樹の双子の兄弟。1983年札幌生まれで、兄・朋樹は筑波大学体育専門学群に入学し、2006年にはオーストラリアにてスタント修行も積んだというから本格的です。一方の弟・昌樹は北海道教育大学旭川校で幼児教育を学ぶ傍ら、東京アクションクラブ旭川班に所属し、特撮ヒーローのアクションショー出演&演出を手掛けるなど、経験を積んできました。

▼決めポーズもカッコいい!
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

その活動は北海道内、いや日本国内に止まらず、フランスで毎年開催される「JAPAN EXPO in Paris」に2年連続で参加したのを始め、タイ、フィリピン、イタリア、中国など、世界各国で日本そして北海道の魅力をアピールしてきました。もちろん、北海道のイベントやメディア出演も多数。その人気は、なんとあの北海道のご当地飲料ガラナとのコラボ商品まで生み出すほど。

▼ソーランドラゴンサイダー(写真提供:道産子英雄企画)
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

その名も「ソーランドラゴンサイダー」。ガラナエキスに加え、100億個ものシールド乳酸菌Ⓡを配合し、砂糖は不使用という、子どもでも安心して飲めるサイダーです。

▼各々のパッケージのサイダーを持ってポーズ(写真提供:道産子英雄企画)
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

そう、実はソーランドラゴンは、子どものことをとても大切に考え、子どものために何ができるかを常に模索しているヒーローなのです。

子どもへ教育的なメッセージや想いを発信する

ソーランドラゴンの主な活動は、ショッピングモールやイベントなどで行うヒーローショーや和芸ショー、ソーラン節の踊りのレクチャーなどです。活動の最後には、必ず子どもたちをステージに上げて踊り、勇気をもって前へ出てきてくれた子どもを褒めちぎることで自己肯定感を誘発します。

▼決め台詞は「一緒に踊って、君もヒーローだ!」
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

先に紹介したように、プロデューサーの黒田兄弟は体育教育と幼児教育をそれぞれ学んできた経歴を持ちます。しっかりとした裏付けの元、未来を担う子どもたちへヒーロー魂を伝授しているのです。

▼ヒーローの言葉に、熱心に耳を傾ける子どもたち
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

そんなソーランドラゴンだからこそ、今もっとも力を入れているのが、園・学校用向けのさまざまな教育パッケージ。2009~2014年までは、全国交通安全スタントのレギュラースタントマンとして、年に100日以上も全国各地の校庭で事故再現スタントを行ってきた経験もあります。他にも、防犯・防災教室や、日本文化の伝達・継承・リズム遊びなど、楽しみながら学べる教育パッケージを次々に発案しています。

▼やはりヒーローは子どもの味方でなきゃ!
札幌を拠点に活動する道産子ヒーロー「ソーランドラゴン」って何者?

なんとも男気あふれる、正義感に満ちたソーランドラゴン。一度その魅力に触れると、子どもはもちろん、大人も夢中になってしまうこと請け合いです。

最後に動画を掲載していますので、ぜひソーラードラゴンの雄姿をチェックしてみてください。「ソ~ラ~ン、ドラッゴーン♪」という軽快なテーマ曲と共に、彼らのことが頭から離れなくなってしまうかもしれませんよ。

【動画】ソーランドラゴン炎龍

【動画】ソーランドラゴンPV(動画提供:道産子英雄企画)

取材協力先
合同会社 道産子英雄企画
所在地:北海道札幌市南区南沢3条2丁目8-14
問い合わせ先:070-5572-9102 (担当:クロダ d-hero@tam-p.jp)
公式サイト
Facebookページ

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】