北海道は日本国内で最も「重い」と言われています。何のことかという と、体重のこと。体重を気にす">
 北海道は日本国内で最も「重い」と言われています。何のことかという と、体重のこと。体重を気にす">北海道は日本で一番『体重が重い』地域!? その理由とは – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
学ぶ

北海道は日本で一番『体重が重い』地域!? その理由とは


 北海道は日本国内で最も「重い」と言われています。何のことかという と、体重のこと。体重を気にする人にとってはちょっとショッキングな 内容かもしれません。

北海道と沖縄の差は?

 北海道で体重を測るとき、東京で体重を測るときとでは、わずかながら 北海道で測った体重のほうが「重く」なります。同じく、沖縄と北海道と では、北海道で測ったほうが「重く」なります。

 どれだけの誤差があるかというと、九州と北海道で800分の1の差になって います。わかりやすい例で言うと、九州の100kgの人間は、北海道では 100.125kgに、逆に北海道で60kgの人間は、沖縄に行くと59.92kgになります。

 札幌での重力加速度は9.805m/s、那覇での重力加速度は9.791m/s、 ということで札幌からみると-0.14%の差があります。ですから、体重から このパーセントを足し引きすれば差が出ます。どうしてこうも差が出て しまうのでしょう?

※ちなみに北海道は広いので、実際には9.804m/s~9.807m/sの幅があります。

北海道が重い理由

 重力は緯度が高くなるほど重くなっていきます。日本国内では沖縄が 最も軽く、一番北の北海道稚内が最も重いということになります。そう なる理由は、地球の自転による遠心力。したがって赤道ほど軽くなりますし、 北極南極で最も重くなります。

 日本国内では、3種類の体重計が使用されてきました。本土用、沖縄用、 そして北海道用です。ですので、このような補正された現地の体重計を 使用すれば体重はほぼ同じくなります。最近の体重計では、地域設定が できるようになっていて、微妙なずれを補正することができるようにな っているものもあります。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。