学ぶ

北海道限定CMを集めてみた

 北海道でテレビを見ていると、北海道地域限定のCMが多くみられます。道外に住んでみて、馴染みのあったCMが見れなくなってさびしがる人、一方、北海道に戻ってみて小さいころ見ていたCMを見て懐かしく思う人。やはりCMも北海道地域特性が現れるものです。このページでは、代表的な北海道限定のCMを紹介。

木の城たいせつ

 北海道が生んだ北海道型住宅メーカー「木の城たいせつ」(本社:栗山町)のCM。木の城たいせつは2008年、経営破たんしました。このCMのイメージソングは、「木の城」の連呼、ロート製薬のような歌が特徴的であります。

洞爺パークホテル・サンパレス

 子供たちがプールではしゃぐ元気一杯な映像が、道民をハッピーにさせてくれると一部で評判のCM。「お風呂の遊園地」「なんてったって宇宙一~」「いってみたいなさんぱれすぅ~」「さんぱぁ~れすぅ~」のメロディーが印象的であります。道民の多くが口ずさめるといわれていますが、それが正しいかは未知数。キャッチコピーは「宇宙一の大浴場」。

白い恋人

 石屋製菓の代表製品である銘菓「白い恋人」のCM。白い恋人は北海道限定なので、CMも基本的に道内限定。最後の「しろいこいびとぉ~」の女性の歌声は道民ならだれもが知っているといってもよいほど周知されています。

1988年の懐かしい限定CM

 1988年頃の北海道限定CMを見てみよう。マルサ、三越、丸井今井、帯広ヤマシタ、定山渓ビューホテル、今は亡き札幌テルメなどのCMが収録されています。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。