学ぶ

ツルハ・アインズ・サッポロドラッグストア

 全国区で見て、大手ドラッグストアといえば、ドラッグストア業界全国1位の「マツモトキヨシ」でしょうか。でも道内ではあまりお見かけしません。でも道内には道内に本社を置く全国でも大手のドラッグストアが君臨しています。その北海道三大DSとは、ツルハ、アインファーマシーズ、サッポロドラッグストア。

ツルハ

 ツルハはドラッグストア道内最大手。「ツルハドラッグ」「クスリのツルハ」という店名で道民には親しまれています。札幌市東区に本社を持つイオンウエルシアグループツルハホールディングスが運営するチェーン店です。

 赤と黄色の看板が特徴です。道内はもうすでにお馴染みで飽和状態、東北地方も福島県以北には店舗が充実している状態です。首都圏では関東西部を中心にわずかながら出店しています。

 2007年5月までに千葉県に本社を持ち関東方面で展開する「くすりの福太郎」と資本業務提携・経営統合、ドラッグストア業界全国4位から3位に上昇しました。全国約510店舗から620店舗体制となりました。ちなみに店舗数は1985年に50店舗、1989年に100店舗、1999年に200店舗、2001年300店舗、2004年に400店舗、2006年に500店舗を達成、近年急成長していることがよくわかります。

 ツルハの原点は旭川市。1929年にそこで「鶴羽薬師堂」を創業し、1956年の「ツルハ薬局」時代、1963年6月1日の株式会社化を経て、2005年、現在の株式会社ツルハホールディングスに変更されました。札幌への本社移転は2004年。

 一方、株式会社ツルハは、株式会社クスリのツルハコントロールセンターを1975年5月に旭川市に会社を設立したのがはじまり。1991年8月には本社を札幌市に移転、1995年以降道外にも進出開始、2002年に東京証券取引所第2部、翌年に第1部に上場しています。そして2005年にツルハホールディングスの100%子会社となりました。

アインファーマシーズ

 大変覚えづらいと有名な調剤薬局・ドラッグストア。でもドラッグストアチェーンの店名は「アインズ」なので覚えやすいですが。ほかに「アインズ&トルペ」という働く女性向けの都市型ドラッグストアや、調剤の「アイン薬局」というのもあります。

 札幌市東区に本社を置いています。2002年に茨城の今川薬品を合併し業界首位となったほか、2007年に関東で展開するあさひ調剤を完全子会社化し、国内最大の調剤専門薬局チェーン、連結売上高1千億円、店舗数330店舗以上になりました。

 アインと略される同社は、臨床検査を受託していた「株式会社第一臨床検査センター」が1969年8月に設立されたのが始まりです。1994年3月にJASDAQ上場を果たし、調剤薬局を「アイン薬局」という店名に統一、1996年に「アインズ」という店名に変更されました。

 1996年以降道外に進出、1998年に臨床検査を外部に譲渡して社名を現在のものに変更し、調剤薬局事業とドラッグストア事業の2つがメインとなっています。2008年8月5日にセブン&アイ・ホールディングスと資本・業務提携しました。

サッポロドラッグストアー

 こちらも札幌市(北区)に本社を置く道内大手のドラッグストアです。実はマツモトキヨシグループだったりします。赤い看板に黄色のアルファベットで「SAPPORO」とでかく表記されているのが特徴です。2006年時点で約100店舗展開しています。1972年12月に札幌市の手稲にて創業しました。1983年4月1日に設立されました。2003年にJASDAQ上場しています。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。