「別海ミルクガール」をご存知でしょうか。酪農日本一の町である道東の別海町">
 「別海ミルクガール」をご存知でしょうか。酪農日本一の町である道東の別海町">ご当地アイドル「別海ミルクガール」とは? – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
学ぶ

ご当地アイドル「別海ミルクガール」とは?


 「別海ミルクガール」をご存知でしょうか。酪農日本一の町である道東の別海町から、全国の酪農家を応援するグループです。2010年6月26日に結成された別海ミルクガールについてご紹介します。

 別海ミルクガール(略称BMG)は、別海町発のご当地アイドルグループです。道内で初めてのご当地アイドルとして、酪農が盛んな町・別海町からデビューしました。ネット上ではメンバーをモデルとしたバーチャル萌えキャラが活躍し、実際のステージではリアルなメンバーの姿に出会うことができます。

 メンバーは20代の女性町職員7名で構成されています。7名の名前は、振り付けを考えるリーダーのれもん、サブリーダーのまっちゃ、萌え担当いちご、情熱系ばなな、面白キャラ担当カフェ、しっかり者担当ハニー、癒し系ゆるきゃら担当ココアといいます。

 それぞれ牛乳に混ぜて飲むとおいしい素材が名前になっています。そして、牛乳を使った飲み物の担当をしています。たとえばリーダーのれもんさんは、レモンラッシーの作り方をサイト上で紹介しています。

ご当地アイドル「別海ミルクガール」とは?

 彼女たちのオリジナル曲があります。タイトルは「ミルキータウン」。作詞作曲はボーカロイド(初音ミク)の作曲家として札幌市で活躍するナタPが担当。酪農家を応援したり、全国各地の酪農地を紹介したり、各地で生産される素敵な牛乳を飲もうと訴える歌詞になっています。

 公式サイトではVOCALOIDバージョンを聴くことができます。イベントのステージ上では彼女たちが白黒のホルスタイン柄の衣装を身につけ、実際に踊りながら歌います。


別海ミルクガール公式サイト(2011年1月20日オープン)
別海ミルクガール公式Twitterアカウント

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。