学ぶ

北海道のローカルヒーロー「レンジャーズ」

北海道のローカルヒーロー「レンジャーズ」

 全国各地にローカルキャラクターやローカルヒーローなんていうものが考案されてきましたが、北海道にもあります。今回は、その中から、ご当地ヒーローを紹介。

テレビ発のヒーロー

 道内で知名度が高いローカルヒーローといえば、テレビで登場したヒーローでしょう。ドラバラ鈴井の巣、ハナタレナックスから誕生したヒーローが「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」「グルメ戦隊ハナタレンジャー」。ホワイトストーンズはその名の通り札幌市白石区の平和を守るヒーローで、白タイツが特徴。  

レンジャーがいっぱい

 なんとかレンジャーというヒーローは道内各地にいるそうです。環境を守るレンジャーとしては、札幌市環境局のPRキャラクター「GO!GO!ゴミレンジャー」「CO2へらすんジャー」、北海道工業大学の「清掃戦隊ごみレンジャー」があります。

 十勝管内新得町に「観光宣隊しんとくレンジャー」、豊頃町に「どさんこ戦隊ハルニレンジャー」、後志管内京極町「ふきだし戦隊ウオスクレンジャー」、宗谷管内豊富町に「サロベツレンジャー」、江別市に「動物戦隊ライオレンジャー」、洞爺湖には「洞爺湖宣隊トーレンジャー」があります。

 ご当地ヒーローが多い地域としては、函館市をあげることができます。「函館生活応援隊ハコレンジャー」、ラーメン宣伝の「ラーメン戦隊5麺ジャー」、「無段差戦隊バリアフリー」。最近公開され好評の動画「函館壊滅!?タワーロボVSイカール星人」の中で登場するのが「五稜郭タワーロボット」です。

北国戦隊ホッカイダー

 このほかにもたくさんありますが、イラストだけで終わらず、携帯ストラップを制作し販売したりするものもあります。「北国戦隊ホッカイダー」は、そのひとつで、北海道限定のマグネットなども制作し、土産店で販売しています。

 設定は、北海道に日本征服をたくらむアバシリンが突如現れたというもの。北国の大自然を守るため、北海道各地から勇者が立ち上がったのです。人は彼らをホッカイダーと呼んだようです。

 北海道各地から集まった勇者というのは、ヒグマブラック、マリモグリーン、クリオネピンク。ヒグマブラックは力が強く、山間部の戦いが得意で、マリモグリーンは湖の戦いが得意で長生き、クリオネピンクは海の戦いが得意で流氷下で力を最大限に発揮。こんな特徴があります。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。