学ぶ

北出菜奈、札幌出身歌手

編集部
Written by 編集部

 札幌出身の北出菜奈(きたでなな)さんは1987年5月2日生まれの歌手。全 国にその名が知れ渡ったのは、2005年4~6月にSTV水曜22:00~で放送され ていたドラマ「anego-アネゴ」の主題歌を歌うことになってからでしょう。 2006年には全米デビューも果たしたすごい若手女性シンガー。

デビュー

北出菜奈、札幌出身歌手  小さい頃からピアノを習い、また歌手志望だったそうで、学校時代は椎 名林檎さんの曲に影響を受けたんだとか。中学2年のときにオーディション 応募を決意。2002年、ソニーミュージック人材発掘型オーディションでデ モテープ審査を通過、応募総数4万人というオーディションに合格したのが 始まりでした。

 中学3年は1年間東京へ通い歌の勉強。2003年3月の中学卒業と同時に単 身上京し、デビューを目指すことに。上京から半年経って10月29日、ファ ーストデビューシングルとなる「消せない罪」をリリースし、オリコンチ ャートで16位をマーク。16歳での出来事でした。

KISS or KISS

 その後テレビ出演、ラジオレギュラー出演などもこなすようになり、初 めての全国インストアツアーも7都市で行いました。そして2005年6月1日、 5thシングルとして「KISS or KISS」をリリース、前述のドラマ主題歌に 採用されていたこともあり、オリコンチャート最高11位という自身記録も 生みました(歌詞はデビュー以来ほぼ自作)。

 それ以来活動の機会が増え、2005年8月24日、待望のファーストアルバム 「18-eighteen-」リリース(オリコンチャート16位)、初のDVD発売のほか、 2005年8月の、アジア最大のアニメイベントである「香港コミックスフェス ティバル2005」への日本人初出演(これが後の全米デビューへつながる)、 大学祭ライブなどイベントにも参加するようになりました。今では男性女 性問わずファンが多いようです。

アニメとゴスロリファッション

 リリースしたシングルは、アニメとタイアップの曲が多く、デビュー曲 の「消せない罪」は、鋼の錬金術師エンディングテーマ曲。6thシングル の「悲しみのキズ」もPS2「鋼の錬金術師3~神を継ぐ少女」テーマソング になっています。4thシングル「pureness/七色」は、冒険王ビィトのエ ンディングに。

北出菜奈、札幌出身歌手  ゴスロリファッションが大好きなんだそうです。KERA、CUTiEなどファッ ションマガジンに登場し、「おしゃれカリスマ」と呼ばれるまでに”成長”。 2006年以降ゴスロリ路線を強調しつつあるようです。ゴスロリ+かわいい の「ゴスかわ」をキーワードとして2006年7月12日にリリースしたセカンド アルバム「Cutie Bunny」のジャケットはまさにゴスロリ。

 デビュー以来、女性ロックシンガーとして知られてきた”北出菜奈”は、 近年方向転換、アニメソングカバーもするようになっています。セカンド アルバム「Cutie Bunny」の6曲はラムのラブソング、ムーンライト伝説な どを収録。ロリータ衣装でロック熱唱、というギャップはまさに「菜奈ワ ールド」です。

全米デビュー

 ゴスロリ(ゴシックロリータ)ファッションが注目を浴びつつある彼女は、 アメリカ合衆国からも注目の的に。意外と知名度が高いようです。2006年 7月11日、ファーストアルバムの「18-eighteen-」で、ついに全米デビュー を果たしました。

 さらに8月5日、米国最大のアニメフェスタである「OTAKON2006(オタコ ン)」に「I\'m Japanese princess!」と言ってライブ出演、「KISS or KISS」 英語Verを歌ったり、米国ツアーも大成功しています。

シングル
[2003.10.29] 「消せない罪」 デビューシングル。アニメ「鋼の錬金術師」2003年10月~12月のエンディングテーマでもあった。同年12月3日には、リミックスバージョン「消せない罪~raw "breath" track~」も発売、PS2「鋼の錬金術師」テーマソングでもあった。
[2004.2.4] 「撃たれる雨」 2ndマキシシングル。土曜深夜番組「JAPAN COUNTDOWN」2004年1月エンディングテーマ、及びTBS系「ロンロバ!全力投球」の2月と3月のエンディングテーマでもあった。
[2004.7.22] 「HOLD HEART」 3rdシングル。
[2004.11.17] 「pureness/七色」 4thシングル。ダブルAサイド。purenessはアニメ「冒険王ビィト」エンディングテーマ、七色は青春ドラマ「19borders」シーズン1の主題歌でもあった。
[2005.6.1] 「KISS or KISS」 5thシングル。2005年4月~6月の日テレ系列水曜22時~テレビドラマ「anego-アネゴ」のテーマソングとして、大ヒットした。
[2005.7.20] 「悲しみのキズ」 6thシングル。PS2「鋼の錬金術師3~神を継ぐ少女」テーマソングでもあった。
[2006.2.8] 「SLAVE of KISS」 7thシングル。1曲目の「KISS」はプリンセスプリンセスのカバー曲、3曲目は「KISS or KISS」英語バージョンである。
アルバム
[2005.8.24] 「18-eighteen-」 6thシングルまでの6曲を中心とする11曲入りファーストアルバム。6曲目の「Alice」は映画「深紅」のイメージソングであった。
[2006.7.12] 「Cutie Bunny ~菜奈的ロック大作戦 コードネームはC.B.R.~」 ゴスかわを合言葉にリリースされた、「ラムのラブソング」「ムーンライト伝説」「嵐の素顔」「YOU MAY DREAM」「六本木心中」「薔薇は美しく散る」などカバー曲中心の6曲セット、及びオフショット満載のDVDのセット。
その他
[2005.12.7] 「NANA KITADE -18MOVIES-」 DVD。6シングル全PV収録やワンマンライブ映像。

北出菜奈オフィシャルサイト
→ SapporoLifeのインタビュー記事

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。