トピックス

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

講談社「アフタヌーン」で好評連載中の『波よ聞いてくれ』(原作・沙村広明)が2020年4月にTVアニメ化されることが決定し、2019年10月8日に報道発表されました。主人公・鼓田ミナレ役には北海道出身の杉山里穂が抜擢されたほか、ミナレが札幌市の札幌観光大使に就任し、観光大使としてのビジュアルも公開されました。

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』とは

『波よ聞いてくれ』を初めて知った方のために、かんたんに概要をご紹介。マンガ大賞を受賞した同作は、『無限の住人』で知られる沙村広明の最新作(2014年~連載中)。札幌を舞台に繰り広げられる予測不可の無軌道ストーリーで、ラジオを題材とした珍しいコミックです。

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

スープカレー屋「VOYAGER(ボイジャー)」で働く鼓田ミナレ(26歳・独身)は、偶然知り合った札幌のFMラジオ局「藻岩山ラジオ局(MRS)」(架空)のディレクター麻藤兼嗣に失恋の愚痴を密録されラジオで放送されてしまいます。ミナレは放送を止めるためにMRSに乗り込みますが、ラジオでアドリブトークを披露することに。その後、深夜の冠番組『波よ聞いてくれ』でラジオパーソナリティを務めるというストーリーです。

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

「光雄!お前は地の果てまでも追いつめて……殺す!!」という言葉の通り、裏表がないさばさばした性格で、素人離れした滑舌、人を煽るような声と語彙、頭の回転の良さを麻藤から評価されたミナレ。作中では、ミナレがラジオ番組作りに携わる姿が描かれています。

主人公の声優・杉山里穂は北海道出身! ミナレは札幌観光大使に

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

TVアニメ化決定にあわせてビジュアル、PV、スタッフ、キャストが解禁されました。制作は『機動戦士ガンダム』『ラブライブ!』を手がけるサンライズが担当します。

【動画】第1弾PVを公開「焼酎より地ビール! 福山雅治より大泉洋!」

▼第1弾キービジュアルはミナレが吠える!ヒグマとの戦いに勝利し雄叫びを上げる様子
札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

主人公の鼓田ミナレ役には北海道出身の杉山里穂を起用。杉山里穂は情報解禁に合わせてコメントを寄せています。

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

漫画を読ませていただいた段階で、ミナレはとにかく喋りまくる!という印象でした。そして当たり前なのですがアニメでも漫画の通り喋り倒しています。スタッフさんから「A パートだけでこんなワード数、初めて見ました…」と言われるほど喋ってます。波よ聞いてくれらしい、軽快なテンポとミナレの喋りで展開するラジオ作品。映像化が難しいと言われていた沙村先生のラジオ業界コミックが、どんなアニメになったのか、ぜひ楽しみにしていただければと思います。とにかく全力で、毎回限界超えて演じてます!ぜひお楽しみください!!

また、主人公の鼓田ミナレが、アニメキャラクターとして初めて札幌観光大使に就任したことが発表されました。それに合わせて、コメントを発表!

札幌の藻岩山ラジオ局が舞台!『波よ聞いてくれ』がTVアニメ化決定

札幌観光大使に就任しました鼓田ミナレです。スープカレー屋の店員である私が、藻岩山ラジオ局で深夜3時半の番組を担当したら、何の因果か観光大使なぞに選んでいただき感謝しかございません。北海道は釧路市出身、雪かき嫌いで除雪車を愛する26 才独身。道都札幌で慎ましやかに生きてきましたが、自らの失恋トークを密録され、ラジオで暴露されたことから観光大使まで上り詰めようとは夢にも思いませんでした。末代まで伝え抜く覚悟で観光情報を掘り起こし、道内道外問わずに札幌の魅力をPR していく所存です。私の番組『波よ聞いてくれ』ともども応援よろしくお願いします。

AIR-G’で原作を再現したゲリラ放送!

アニメ化発表前の10月7日には、原作第2巻で実際に行われたゲリラ放送の再現を予告なしでAIR-G’(FM北海道)の深夜3:32「サウンドハイタイド」でゲリラ放送。第一声は「ついに殺してやった!光雄のやろー!」でした。なお、前後の番組も原作のラテ欄通りに再現して放送が行われました。radikoタイムフリー・エリアフリーにて期間限定で聴取可能ですので、聴き逃した方はぜひ聴いてみてください。

2019年11月1日~4日には「新千歳空港国際アニメーション映画祭」に参加が決定しており、4日間のブース展示のほか、11月3日に特別プログラムとして第1話の最速上映・トークショー、沙村広明のライブドローイングを開催予定です。

『波よ聞いてくれ』のTVアニメ化アニメ化決定を受け、ファンの間では「まさかのアニメ化、まじでうれしい!」「(ラジオがテーマなだけに)作品に音声が付くのは最高!」など好意的な反応があがっています。札幌の風景が登場するTVアニメを今から楽しみにしたいところです。

画像:©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。