"> ">週末だけオープンするライブバー「Surr」(しゅう~る)が大通に誕生! – 北海道ファンマガジン
味わう

週末だけオープンするライブバー「Surr」(しゅう~る)が大通に誕生!

まきのえり
Written by まきのえり

【札幌市】 2012年10月19日、札幌の地下鉄「大通駅」の真上とも言ってよい場所に、週末だけライブを楽しめるスペース「Surr」(しゅう~る)がオープンしました。場所は、大通ビッセの札幌駅前通を挟んだ向かいのシークビル(大通西4丁目)の地下。ライブのない日は、セレクトショップ&カフェ&缶詰バー「しゅう~るow4」として営業しています。

ライブがあるのは、金~日曜日(週によって異なりますので、HPでご確認ください)。 面白いのが飲み物以外、食べ物・総菜など持ち込みがOKなこと。大通エリアのデパ地下で、ビールやワインにあうおつまみを買っていけます。タイムセールでお得にゲットして買いすぎちゃうかもしれません。

道内外のアーティストが出演。セッションもOK!

週末だけオープンするライブバー「Surr」(しゅう~る)が大通に誕生! 音楽のジャンルは出演するアーティストは、ジャズ、フュージョン、ラテンなど多彩。 オープン以来、札幌の音楽シーンを引っ張るハイレベルなアーティスト達が出演しています。 コンセプトは「ミュージシャン自身が楽しめる箱」

こけら落としの10月19日には、田中さんの友人でもあるギタリストの鈴木よしひささんが東京から駆けつけ、折原寿一さん(G)、河合修吾さん(Tb)、釜鈴徹さん(B)、岸林大輔さん(Dr)の札幌組のミュージシャンとのスーパーセッションライブが行われました。 今後の予定として、個人的な注目アーティストをご紹介。

・1989年生まれ(!)のギタリスト外園一馬さん
その爽やかな風貌からは意外だった(失礼!)ハイレベルなギターとブルージーな歌に、「おぉっ!」と久々に衝撃を受けました。最近ぐんぐんと頭角を現している、これからの活躍が楽しみなアーティストです。
http://ameblo.jp/kazumasotozono/

・アコースティック・トリック・ギタリスト 谷本光さん
17歳でプロ活動をはじめ、現在は有名アーティストとの共演や国内外のフェスなどで活躍しています。 私が初めて会ったのは谷本さんがまだ高校生の頃。ギター1本で色々な音を表現する超絶ギタープレイに、当時かなりビビりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tanimotohikaru

素晴らしい音楽に、もっと場と機会を

この「Surr」の、もうひとつの大きな特徴は、出演者に対するシステム。 ライブのミュージックチャージは全額出演者にキャッシュバックされ、いわゆる「箱代」もかかりません。 これは、ライブマネージメント担当の田中さんの、ミュージシャンたちの演奏活動を長く応援したいという熱い想いによるもの。田中さんは音楽が大好きで、ミュージシャンもお客さんも気軽に利用できる場所を作るのが長年の夢だったそうですよ。 出演してみたい方は気軽に連絡してみてはいかがでしょうか。きっと田中さんが相談にのってくれます!

週末だけオープンするライブバー「Surr」(しゅう~る)が大通に誕生! 会場は約30人まで入る事ができる大きさ。 ライブハウスの雰囲気に1人で行くのが苦手、音楽やアーティストを知らないから場違いかも……という心配はいりません。 普段がカフェバーの雰囲気なので、珈琲1杯を飲みに喫茶店に入るくらいの心構えでOKだと思います。 場所が大通のど真ん中ですので、お仕事帰りにのぞいてみてはいかがでしょう。 昔ギターやってたんだよな~なんていう方、ウズウズしちゃうかもしれませんね!

ライブ以外の平日に営業しているセレクトショップ&カフェ&缶詰バー「しゅう~るow4」の「バターコーヒー」のメニューも気になります(http://surrow4.web.fc2.com/)。 大通駅近辺ではめずらしい、深夜まで営業しているお店でもあります。


LIVE 「Surr」(しゅう~る)
住所:札幌市中央区大通西4丁目シークビル地下
営業時間 :18:00〜27:00
TEL:011-242-3550
http://surr.info/

AirBookmark

筆者について

まきのえり

まきのえり

札幌市在住のフォトライター。札幌と北海道が大好き。いつも腹ペコ。「まっきーのぶらっと札幌探訪記」では、道内外の方に喜んでもらえるような楽しく、美味しい情報や、街の魅力を発信中。SAPP‿RO(サッポロスマイル)な人を目指す。