味わう

低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

低温殺菌牛乳というのをご存じですか? 通常、スーパーに並んだり給食に出されたりしている牛乳の多くは、100℃以上の高温でわずか数秒で殺菌するのに対し、低温殺菌牛乳は60℃台の低温で30分ほどかけて殺菌します。そのため栄養も風味も損なわれず、牛乳本来のおいしさが味わえるというわけです。

今回は、そんな低温殺菌牛乳を贅沢に使用したプリンをご紹介しましょう。場所は、北海道網走市です。

お店がイチ押しする絶品プリンとは

▼山の麓に建つかわいらしいお店
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

天都山の麓に、そのお店はあります。赤茶色の三角屋根がかわいらしい、ケーキショップ「Cafe&Cake 風花」です。決して交通の便がいいとは言い難い場所にあるお店ながら、お客さんが途切れることなく次々と訪れます。お客さんのお目当てはいろいろありますが、やはり有名なのはプリン。地元網走産の低温殺菌牛乳を使用した「網走プリン」です。

▼毎朝お店で焼いているという網走プリン(税込280円)
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

百聞は一見にしかず、百見は一口にしかず、というわけで、早速食べてみました。

▼スプーンですくってみると……
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

昨今のプリンはどろっととろける滑らかさを売りにしているものも多いのですが、この網走プリンは昔ながらの、スプーンの上でしっかりと形を保つタイプ。このタイプの方がやっぱり好きという人にはたまらないよね、と思いつつ口に運んでみると、柔らかな口溶けでスッと消えてなくなります。甘さ控えめで、いくらでも食べられそうなおいしさです。

他にも、お店のおすすめ商品を教えてもらいました。

▼マドネージュ(税込160円)
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

オホーツク産の小麦粉や網走産の牛乳を使用した「マドネージュ」。ふんわり優しい口当たりで、これはきっと誰もが好きな味。お土産にも喜ばれそうです。

▼チーズタルト(税込200円)
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

北海道産のクリームチーズを使用した「チーズタルト」は新商品。タルトのサクッとした食感と、とろりとしたチーズの食感が絶妙だと、早くも好評を得ています。

いずれの商品も、北海道産の素材にこだわっていることがよく分かります。親しみやすいラインナップも、人気の秘密なのでしょう。

絶好のロケーションと共に味わいたい

▼店内にはたくさんのケーキや焼き菓子が
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

「Cafe&Cake 風花」がオープンしたのは、2008年3月のこと。オープン当初から変わらないスタンスで、着実にファンを増やしていきました。ちなみに網走プリンはオープン時から販売しているとのことで、根強い人気を改めて感じさせられます。

▼店内のイートインコーナー
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

ちなみに店内にはイートインコーナーもあり、商品を購入したお客さんは、その場で味わうことも可能です。木を基調とした落ち着いた雰囲気で、なんだか会話も弾みそう。

▼大きな窓のある席も
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

中でもおすすめなのは、テラス席です。緑が生い茂る夏季はもちろん、木々の葉っぱが落ちてしまった季節でも天気がいいと網走湖まで見渡せるというから、まさに絶好のロケーション。ただし、テラス席は冬季使用不可なのでご注意を。

▼白樺の木に囲まれたテラス席
低温殺菌牛乳を贅沢に使うからおいしい!「風花」イチ押し 網走プリン

来年には、ちょうど10周年を迎えるという「Cafe&Cake 風花」。今後もお客さまのお役に立てるお店でありたいというオーナーの言葉通り、これまでも、これからも、うれしい笑顔が溢れていることでしょう。

Cafe & Cake 風花
所在地:北海道網走市字呼人121-7
電話:0152-48-2006
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日(祝祭日の時は翌日)
公式サイト
Facebookページ

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】