味わう

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

高橋真由美
Written by 高橋真由美

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

十勝を代表するグルメに「豚丼」があります。地元の人はもちろん、休日ともなると観光で十勝を訪れる人が足を運ぶのが豚丼店。その店それぞれの味を楽しみに、豚丼ファンが増え続け、中には行列ができる人気店も。

そんな中、地元を愛し、豚丼を愛する人による「豚丼スイーツ」が誕生。密かな人気を集めています。

意外な美味しさ。夏におすすめ「豚丼アイス」

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

「豚丼アイス」300円(税込)
オーナーが2年の歳月をかけて作りあげた十勝の新しいグルメ。濃厚な豚丼のタレの味と牛乳の甘さのマッチングは、意外にもさっぱりいただけて後味もすっきり。夏の暑さの中でいただくと熱中症予防にもなりそう。

国内で唯一「ばんえい競馬」が開催されている帯広競馬場。ばんえいファンだけではなく、誰もが気軽に楽しめるのが「とかちむら」。十勝産の新鮮な素材を使った飲食店が並ぶグルメスポットです。その一つ「十勝拉麺LABO 小麦の木」のオーナー・紺野浩樹さん手作りの「豚丼アイス」は、ぜひ一度食べていただきたい美味しさです。

「豚丼は全国的にも知られるようになった十勝の味覚。でも丼を一つ食べるとお腹がいっぱいになりますよね。だから、もっと手軽に気軽に食べられて豚丼を感じられるもの、ここでしか食べられないを作れないかと考えていたんです」と紺野さん。もう一つ十勝らしさを加えて酪農王国・十勝の牛乳をベースにしたアイスクリームがどうか……と試行錯誤すること約2年。出来上がった「豚丼アイス」は、意外なおいしさとリピーター続出です。

「アイスで表現ですから、ご飯を使うわけにはいかず(笑)、工夫を重ね、味見を重ね……豚丼のたれは醤油がベース、そこに牛乳の甘さも加えて和菓子のイメージが浮かびました」。新しいご当地グルメの誕生です。

アイスの上にしっとりとかぶせられた紺野さん特製の豚丼のたれ。スプーンですくうとカップ中から牛乳アイスが出現。中にちりばめられているのはご飯のイメージを加えるためにちりばめられたどん菓子(米菓子)。この食感が何とも楽しい。紺野さんの茶目っ気が感じられます。醤油のまろやかなしょっぱさの奥から牛乳のやさしい甘さが渾然一体となってお口の中に広がります。コショウがきりりと全体を引き締めているのもいい感じ。甘いものが苦手な人にもおすすめです。少し柔らくなったところで混ぜていただくと、また違った味わいも楽しめます。乳化剤などの添加物や保存料を使っていないのも嬉しい。

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

「豚丼カステラ」150円(税込)
しっとりした生地にほのかに醤油をきかせた甘辛のカステラ。意外に男性にも人気。

ところでもう一品、「豚丼カステラ」が新発売。こちらも食べ進むほどに豚丼感を味わえます。これまでもカステラやケーキをオーダーで作ってきているとのことで、菓子づくりでも料理人の腕を発揮している紺野オーナーの自信作を、ぜひ「とかちむら」でご賞味ください。

十勝拉麺LABO 小麦の木
所在地:帯広市西13条南9丁目 帯広競馬場 とかちむらキッチン内
TEL:0155-66-7059
営業時間:11:30~14:00くらいまで
定休日:水曜(冬期は水・木曜休)

十勝の豚丼感を味わえる「豚丼クッキー」

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

「豚丼クッキー」3枚入り小箱 120円(税別)、18枚入り 600円(税別)
甘さ控えめなので、年代問わずお土産として楽しんでもらえそう。パッケージに描かれた豚丼をイメージしながら食べてほしい。

こちらはお土産におすすめの豚丼スイーツ、その名も「豚丼クッキー」。作っているのは十勝の老舗お菓子メーカー「南製菓」。1年ほど前から発売を始めています。実はその3年ほど前から試作を繰り返していたと話す代表取締役の南隆司さん。「十勝の豚丼を多くの人に気軽に味わってもらえたらと、お菓子で表現できないかと試作を繰り返しました。最初は何というか……気持ち悪い味でね」と苦笑いする南社長。「豚丼の味をしっかり感じてもらおうとすると難しかったですね。悩み、考え、何度も作っては試食ばかりしていました」。

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

それでも南社長の心の中には、「十勝に行って来たよ、豚丼を食べて来たよ、その楽しかった旅をお土産という形で伝えて欲しい」という思いが有ったと言います。だから、気軽にお土産として持ち帰ることのできるクッキーにこだわったのだと。

試行錯誤の末、「豚丼クッキー」が誕生。醤油味は控えめにして、ほんのり感じられる味付けに。ほのかな甘味とコショウの辛さが締めくくります。あっさりした味わいで、もう一枚と手が出る美味しさが魅力。パッケージには大きな豚丼が描かれているのも特徴、お土産力があります。

「豚丼クッキー」は、JR帯広駅、とかち村、とかち帯広空港、十勝管内の道の駅やホテルなどの売店でも購入できます。十勝の新しいお土産で、豚丼を感じてみませんか。

豚丼クッキーに関する問い合わせ
(有)南製菓
TEL:0155-38-7000

北の名店の豚丼をイメージした「豚丼チョコ」も

豚丼スイーツとしてはほかに、「豚丼チョコ」も存在します。「北の名店・十勝桔梗」を冠する板チョコは北海道限定。十勝味倶楽部(帯広市)が販売しており、道の駅や土産店にて見つけることができます。どこに豚丼の風味が感じられるのか、是非ご賞味ください。

豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と
豚丼がクッキーに!アイスに!密かな人気集める豚丼スイーツが続々と

▼豚丼クッキーと豚丼チョコを食べてみた(るみこ&ばんくん)

AirBookmark

筆者について

高橋真由美

高橋真由美

(プロフィール情報は公開しておりません)