味わう

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

ご当地グルメばやりの昨今。旅に出れば、必ずといっていいほど地元限定メニューに出会えるし、各地のB級グルメが競い合うB-1グランプリは毎年ニュースになるほどの人気です。食の宝庫北海道にも実にさまざまなご当地グルメがありますが、今回は、十勝の大樹町の人気メニューをご紹介します。その名も「大樹チーズサーモン丼」です。

大樹チーズサーモン丼とは

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

人口6000人弱の大樹町が、観光客を誘致するために開発したのがこの「大樹チーズサーモン丼」です。山や海に囲まれた大樹町は、酪農と漁業の盛んな町。その大樹町の代表的な食材を使用することを考えて作られました。選ばれたのは、チーズとサーモンです。

2012(平成24)年、町の有志団体により「大樹町新・ご当地グルメを創る会」が発足。企画会議や商品開発会議、意見交換会などが行われ、2013(平成25)年6月に「大樹チーズサーモン丼」が誕生しました。その際、「大樹町新・ご当地グルメを創る会」は移行して、「大樹チーズ&サーモングルメ地域活性化協議会」が設立されました。

大樹チーズサーモン丼にはルールがあります。まずは、そのルールを紹介しておきましょう。大樹チーズサーモン丼は、単なる丼物ではなく、香の物や汁ものなど5品が付いたセットでなくてはなりません。

チーズサーモン丼5つのセット内容

1:チーズサーモン丼(ごはん+5種類の天ぷら)
2:タレ・塩3種(つけ塩+つけダレ+かけダレ)
  ※各店オリジナル
3:香の物
  ※各店オリジナル
4:汁もの
  ※各店オリジナル
5:デザート
  ※各店オリジナル
(大樹チーズサーモン丼公式サイトより)

チーズサーモン丼のルール

1:正式名称は「大樹チーズサーモン丼」とする
2:チーズとサーモン(秋鮭)の天丼、塩・タレ3個セット、香のもの、汁もの、デザートの5点セットとする。デザートは後出しとする
3:チーズとサーモン(秋鮭)の天ぷらは、以下の5種類とする
・チーズの天ぷら
・サーモン(秋鮭)の天ぷら
・チーズ+サーモン(秋鮭)の天ぷら
・チーズ+αの天ぷら
・サーモン(秋鮭)+αの天ぷら
4:地元で水揚げされた秋鮭(サーモン)と雪印メグミルク大樹工場で製造された「さけるチーズ」を使用する
5:天丼用の塩・タレ3種(つけ塩・つけダレ・かけダレ)を用意する
6:北海道米を使う
7:各店こだわりの香のものをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
8:各店こだわりの汁ものをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
9:各店こだわりのデザートをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
10:協議会指定のどんぶり、塩・タレ皿3個セット(盛り付けは、左からつけ塩・つけダレ・かけダレ)、お膳(半月型)を使用し、指定通りのレイアウトにする。塩・タレ皿には、木のスプーンを添える。汁ものの器は、蓋がついた漆器を使用する(各店自由)
11:協議会指定の箸袋を使用する。箸置きも用意する
12:ラミネート加工した食べ方シートをつける
13:料金は1000円(税込)以下とする
(大樹チーズサーモン丼公式サイトより)

今回、一膳食堂さんの大樹チーズサーモン丼をいただきました。ここでは、つけダレにタルタルソースを使っています。天ぷらはチーズとサーモン以外はチーズと大葉、サーモンと海苔を採用しています。塩、タレが3種類用意されているので、自分のペースで味を変えられるのが楽しい丼でした。特に自家製のタルタルソースはサーモンとの相性が抜群で、新しい発見でした。

最近では「宇宙に手が届くまち」として有名な大樹町。訪れた際にはぜひ食べ比べをしてみては。

大樹チーズサーモン丼が食べられるお店紹介

一膳食堂

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

所在地:北海道広尾郡大樹町寿通1丁目5-4
電話:01558-6-5003
営業時間:11時45分~13時30分、17時~21時30分(営業は22時30分まで)
定休日:日曜日

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

サンジュリアン

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

所在地:北海道広尾郡大樹町1条通7-1
電話:01558-6-2355
営業時間:11時~14時、17時~19時
定休日:第1、3、5日曜日

はまどり

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

所在地:北海道広尾郡大樹町西本通58
電話:01558-6-3383
営業時間:17時~22時
定休日:月曜日

赤門

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

所在地:北海道広尾郡大樹町字石坂390
電話:01558-6-3643
営業時間:14時~17時(ラーメンは9時30分~20時)
定休日:毎月1日、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

晩成温泉 こむぎ食堂

チーズと秋鮭の組み合わせが絶品!大樹町「チーズサーモン丼」とは

所在地:北海道広尾郡大樹町字晩成2
電話:01558-7-8161
営業時間:11時~14時、16時~20時(土日祝は11時~20時)
定休日:4月~9月は無休、11月~3月は毎週火曜日

取材協力
大樹チーズ&サーモングルメ地域活性化協議会
所在地:北海道広尾郡大樹町東本通33
電話:01558-6-2111(大樹町役場内)
公式サイト
Facebookページ

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】