味わう

函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

いよいよ2018年も夏本番。いつだっておいしいソフトクリームですが、連日の猛暑の中、今こそ最上級においしく味わえるチャンスです。北海道ファンマガジンでも、今までに北海道各地のソフトクリームを数々ご紹介してきました。

今回取り上げるのは、函館山の麓、元町のソフトクリーム3選。19もの坂がある地域で、3店舗とも坂を上りきった場所にあります。汗を拭き拭き、冷たくとろけるソフトクリームを味わってください。

1.柔らかすぎて落下注意! 手作りソフト 大三坂

▼レトロモダンな建築物に囲まれて
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

大三坂を上った先にあるのは、窓口でのみ販売している「手作りソフト 大三坂」。元町カトリック教会をはじめ、周囲には明治大正時代のレトロモダンな建物が並び、素晴らしいロケーションです。

ここで食べられるのが「牛乳ソフト」なのですが、食べる際には注意が必要なのだとか。

▼牛乳ソフト(税込280円)
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

写真を見ても、なんとなくお分かりいただけるかもしれません。そう、ここのソフトクリームはすぐに食べないと溶けて落下しちゃうのです。

その理由は、安定剤などの添加物を使用していないから。さらには駒ヶ岳牛乳を贅沢に使用しており、口に入れるとスッと溶けて後味もさっぱりしています。喉が渇いた時に食べたくなるソフトクリームなのです。

手作りソフト 大三坂
所在地:函館市元町17-9
電話番号:0138-26-4580
営業時間:9時~17時(夏は18時くらいまで)
定休日:11~4月(ゴールデンウィーク前ぐらいから営業)くらいまで

2.たくさんのフレーバーで迷っちゃう!? ハコダテソフトハウス元町

▼なんだかお祭りっぽい楽しい雰囲気
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

八幡坂から基坂方面へ向かう港ヶ丘通にあるのが「ハコダテソフトハウス元町」です。店の奥にはイートインスペースもあるので、観光の合間、ちょっと休憩したい時にもうれしいポイント。

店頭のメニューを見てびっくり! 常時なんと20種類ものフレーバーが揃っているのです。しかし、やはりここは定番かつ一番人気の「牛乳ソフト」で。

▼牛乳ソフト(税込330円)
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

スラリと縦長のビジュアルも美しい牛乳ソフト。十勝牛乳と函館牛乳をオリジナルの配合でブレンドし、牛乳のコクもありつつ爽やかな風味を実現しています。

ちなみにたくさんあるフレーバーの中で、牛乳ソフトの次に人気があるのは何かと聞いてみると「夕張メロンソフト」(税込330円)とのことでした。やはり北海道らしいものが人気なのですね。

ハコダテソフトハウス元町
所在地:函館市元町14-4
電話番号:0138-27-8155
営業時間:9時~19時(4~11月)、9時~17時(12~3月)
定休日:無休

3.元町で一番古いソフトクリーム店! 函館元町宇須岸の館

▼どこか懐かしい店頭に、味わい深い看板
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

いくつものソフトクリーム店が立ち並ぶ元町界隈にあって、もっとも古い店が「函館元町宇須岸の館」です。

店名の由来はなんと1454(享徳3)年、この地に河野政通が館を築き、「宇須岸河野館」と呼ばれていたことにちなんでいます。休憩スペースがあるので、ソフトクリームと共に店の雰囲気も味わってみるといいかもしれません。

▼牛乳ソフト(税込330円)
函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

ここでもやはり、定番の「牛乳ソフト」を注文してみました。くるんと丸っこいフォルムがかわいらしいソフトクリームです。

大沼山川牧場の牛乳を使用されていて、味わいはかなり濃厚。しっかりと重めの舌触りも、ソフトクリームを「食べた!」という満足感を与えてくれます。コクのあるタイプが好きな人におすすめです。

函館元町宇須岸の館
所在地:函館市元町13-4
電話番号:0138-23-3581
営業時間:8時~18時
定休日:3月~10月は無休。11月中旬~3月中旬ぐらいまでは冬季休業

函館元町ソフトクリーム通りで食べ比べしたいソフトクリーム3選

いかがでしたか? 元町は、実は「ソフトクリーム通り」と称されるほど、ソフトクリーム店がたくさんある地域。ソフトクリーム好きなら、ぜひ食べ歩き&食べ比べに挑戦したいところです。元町でソフトクリームの奥深さにハマって、ますます好きになっちゃうかもしれませんよ。

最後にお得情報を。ハコダテソフトハウス元町と函館元町宇須岸の館では、すぐそばで割引券を配布していて、どちらも30円引きになります。食べる際は忘れず利用してくださいね。

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】