味わう

大阪出身者が作る本場の味!岩見沢のたこ焼きお好み焼き屋てっちゃん

編集部
Written by 編集部

大阪出身者が作る本場の味!岩見沢のたこ焼きお好み焼き屋てっちゃん

たこ焼きやお好み焼き好きは絶対食べておくべきお店を紹介しよう。それが、岩見沢市上幌向にあるたこ焼き屋「てっちゃん」だ。地元の人の間ではうまいともっぱらの評判のお店で、常連客も多いという。岩見沢市内で本格たこ焼き・お好み焼きのお店といえばここくらいだ。

提供するのはたこ焼き(8個入り500円)はもちろん、お好み焼きも。お好み焼きは種類があり、イカ・エビ・豚玉ミックス(650円)、ネギミックス(700円)、牛すじしょうが焼(650円)など6種類程度、モダン焼き(750円)、焼きそば(450円)、とんぺい(250円)、ニラ焼(150円)まで作る。

たこ焼きは持ち帰り可能で容器代が別途かかる。お好み焼きはイートインが可能だ。野菜など食材にもこだわり、どれも生地がふっくらしており、家庭的な味が特徴。たこ焼きはもちろん、お好み焼きのほうがおいしいという人もおり、どれもおすすめだ。たこ焼きは通常8個入りだが、1つおまけしてくれるサービス精神もうれしい。

大阪出身者が作る本場の味!岩見沢のたこ焼きお好み焼き屋てっちゃん

大阪出身という店主夫婦は、北海道に来て食べたたこ焼きが作り置きなのに驚いたという。「てっちゃん」はどのメニューも絶対に作り置きをしない。注文を受けてから10~15分かけて丁寧に焼く。電話予約をしてから行くと待ち時間はなく済むだろう。

しかし、せっかくなら待っている間に店主と会話を楽しむのもよし。関西弁で気さくに話しかけてくれて話も弾む。待ちスペースには世界地図・日本地図・関西の地図も掲出。客から大阪に行くならどこに行けばいい? との相談も受けることもあるそうで、その際に地図を使っている。

大阪出身者が作る本場の味!岩見沢のたこ焼きお好み焼き屋てっちゃん

店舗は2000年頃にオープン。カウンター席と小上がり席3つがある。一時は江別市野幌にも店舗があったが、現在はここ岩見沢郊外の上幌向の住宅地にプレハブのお店を構えて営業。隠れ家的存在なので、最初訪れる際は場所が分かりにくいかもしれない。

リピーターになる客が多く「他とは違うね」といわれることも多いという「てっちゃん」。店を出るときにかけられる「おおきに」の一声が心地よい。一度訪れれば再訪したくなるはず。ぜひ足をお運びいただきたい。

てっちゃん
岩見沢市上幌向町83-170 [地図]
TEL:0126-26-4104
営業時間:10:00~18:00、火曜日定休

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。