味わう

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは

編集部
Written by 編集部

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは 【旭川市】旭山動物園のある旭川市から生まれた「奇跡のプリン」をご存じだろうか。2008年、全国2000種類のプリンから選りすぐりのプリン80種類が集結した「プリン殿堂2008」(株式会社ナムコ主催)で特別金賞を受賞、総合全国第二位に選ばれた実績をもつ絶品プリンなのだ。プリン博覧会2009ご当地プリン人気TOP10にもランクイン。メディアでも度々取り上げられており、2011年1月にフジテレビのニュース番組、2012年4月に日本テレビ「ヒルナンデス!」で全国放送されている。

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは 前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは

製造販売するのは旭川市のスノークリスタル北海道(神楽5条14丁目)。何が奇跡なのか聞いてみると、奇跡的に出来た美味しいプリンという意味合いがあるそうだ。「奇跡のプリン」(90g)は3種類が発売中。金色の覆いを付けるデフォルトの「奇跡のプリン―カスタード極上編」。これでプリン殿堂2008で二位に選ばれている。二つ目はシルバーの覆いを付ける「奇跡のキャラメルプリン」。風味豊かなキャラメル味が広がるコクのあるプリンだ。

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは 前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは

これに加えて異色のプリンがある。オレンジ色の覆いを付ける「奇跡のかにみそプリン」である。ズワイガニのカニミソを混ぜ込んで焼き上げているプリンで、道内で初めてのカニを使用したプリンという。プリンでありながらカニミソの風味が終始感じられる大人な味わいで、カニミソ好きにはチャレンジしていただきたい逸品だ。

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは いずれの味も、牛乳や卵の風味も感じられ、口の中でトロッととろける感じで、全体的に質が高い。それもそのはず、使用している素材もこだわって選定している。牛乳は山地自然放牧で知られる斉藤牧場(旭川市神居町)で生産された低温殺菌牛乳を、卵には酵素飼料を自家配合して飼育し丁寧に育てた大熊養鶏場(比布町)の特殊卵「かっぱの健卵(かっぱのけんらん)」といった旭川周辺の厳選素材も使用してきた。また、北海道産甜菜糖、チーズの製造過程でできる乳清(ホエー)も使って濃厚な香り高い味わいに仕上げている。

旭山「奇跡のプリン」原材料:低温殺菌牛乳、卵、生クリーム、甜菜糖、ホエー、バニラビーンズ
※奇跡のかにみそプリンでは、グラニュー糖、かにみそ、塩と香料を使用

前代未聞のかにみそ味プリンも発売中! 話題の「旭山 奇跡のプリン」とは 瓶もかわいらしい。牧場のミルク缶(ミルクピッチャー)を模した陶器製の立派な入れ物にプリンが入っており、丁寧に育てた素材で丁寧に作ったプリンであるという想いが伝わってくるかのよう。キャップにも旭山動物園の動物(ワォーンと吠えるオオカミ)が描かれ、底にはカラメルが沈む。これで、399円はかなりお得に感じる(かにみそプリンは525円)。立派な器はインテリアに最適。食べた後は何かに再利用してみよう。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。