味わう

地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

「回転寿司くっちゃうぞ」は、多くの回転寿司がチェーン展開する中で、札幌市厚別区に一店舗だけある回転寿司店です。オープンは今から約30年前。近隣住民はもちろん、最近では本州からの観光客や外国からのお客様も訪れています。地域に根差した「くっちゃうぞ」を味わってきました。

地域に根ざして30年の老舗回転寿司

▼創業30年の老舗回転寿司
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

「回転寿司くっちゃうぞ」は、今から約30年前に厚別通りにオープンしました。ユニークな店名は、2代目となる上野 久代表取締役が学生時代に命名しました。「父親である先代が、回転寿司を開店するときに、たくさん食べてもらいたいとの思いから、思いつきました」といいます。

▼ユニークなデザインの湯呑
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

湯呑に描かれているタコのイラストも、上野社長のお姉さまのデザインであり、家族が一丸となってお店を盛り立てていることが伝わります。

▼さっぱりとした味わいのマグロ
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

安くておいしい寿司が食べられる理由

「くっちゃうぞ」は、質の高いお寿司が安く食べられるのが最大の魅力です。マグロ、ホタテ、甘えびなどの人気メニューが一皿120円で食べられるほか、イクラ、ウニ、アワビなどの高級なネタが220円の安さで食べられるなど、お値打ちな価格が評判を呼んでいます。

▼安さの秘密は仕入れにある
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

安さの秘密は、仕入れにあります。経営は2代目に任せたものの、今も先代が厳しい目で市場で新鮮な魚を買い付けています。

▼高級店と遜色がない素材
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

シャリはあきたこまちを使用。巻物や軍艦巻きなどに使う海苔も付き合いの長い業者から購入することで、誰もが来店しやすい価格を維持しています。

▼高級なネタも一皿220円
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

人気のマグロは肉厚で120円とは思えないおいしさ。220円のイクラも粒が大きく、高級店と遜色ありません。アワビはコリコリと歯ごたえがよく、噛むほどに磯の香りが口いっぱいに広がっていきます。

▼汁物も充実
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

お寿司と一緒に頼みたいのが汁物です。タラバガニを使った「カニ汁」や、しっかりとダシが効いている「アラ汁」が120円で味わえます。飲み放題のドリンクバーも120円で利用できるなど、お客様本位なサービスが光ります。

▼ドリンクバーは120円で飲み放題
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

▼ソフトクリームなども充実
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

老若男女問わずお客さんが訪れ、中には女子高生らしい団体も見られました。高校生のお小遣いでも、十分におなか一杯になるのが嬉しいですね。

▼上野代表取締役
地域に愛されて30年。安くておいしいを提供する「回転寿司くっちゃうぞ」

上野代表取締役は「ネタの切り方や、シャリの炊き方一つで寿司の味が変わる。品質を落とさないためにも店舗を増やすことなく、これまで通りの営業を続けていきたい」と語ります。地域密着型「回転寿司くっちゃうぞ」。場所は厚別通りに面していますので、ぜひ足を運んでみてください。

回転寿司くっちゃうぞ
所在地: 札幌市厚別区厚別西4条4丁目8-7
電話: 050-5869-8853
営業時間:11時~22時
定休日:年中無休

筆者について

吉田匡和

吉田匡和

札幌在住の文筆家・写真家。日本のすべての年金制度(厚生年金・国民年金・国家公務共済・地方公務員共済・私学共済)に加入したことがあるという、自慢にもならない経歴を持っています。苦労しなくて済む程度のアウトドアが趣味で、夕日を見ながらビールを飲むのが大好きです。【Sクラス認定ライター】