">
">国稀酒造の地サイダーで爽やかに! りんご&洋なしの炭酸水 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

国稀酒造の地サイダーで爽やかに! りんご&洋なしの炭酸水

編集部
Written by 編集部

国稀酒造の地サイダーで爽やかに! りんご&洋なしの炭酸水 増毛町にある日本最北の酒蔵「国稀酒造」。増毛町観光スポットの一つにもなっている国稀酒造酒蔵兼店舗では、酒蔵の見学が無料でできるほか、酒の試飲や購入、土産物を購入することができます。

国稀酒造に車で訪れても、見学や購入しかできず試飲を楽しめないのが残念。それだけでも十分楽しめるのですが、何か飲みたい。屋外にある無料水汲み所(暑寒別岳連峰の伏流水)で水を飲むのもいいですが、これもお勧めしたい。果汁を使ったサイダー「りんごの炭酸水」「洋なしの炭酸水」です。当然アルコール商品ではないのでドライバーも安心です。

実はこれ、国稀酒造で販売している増毛町限定ご当地サイダーなのです。サイズはミニマムな可愛らしい瓶入りで、95ml入り1本180円。量が少なくすぐなくなってしまうことを考えると少しお高めに感じますが、暑い夏には爽やかになれるはずです。

国稀酒造の地サイダーで爽やかに! りんご&洋なしの炭酸水 国稀酒造の地サイダーで爽やかに! りんご&洋なしの炭酸水

どれくらい果汁が入っているかというと、「りんごの炭酸水」には増毛産リンゴ果汁を3%使用、「洋なしの炭酸水」には増毛産洋なし果汁1%を使用しており、フルーツの酸味を感じられる、さっぱり上品なサイダーに仕上がっています。色は特に目立たず透明感があります。なお原材料には他に、果糖ブドウ糖液糖・酸味料・香料・ビタミンCが入っています。

増毛町はフルーツの街としても知られています。加えて、増毛町の歴史を紐解くと、酒が高級品だった時代にサイダー製造も行われていたという事実もあります。こうした増毛の歴史と地元産品を結び付けたかのような商品といえるでしょう。

国稀酒造では、二種類セットで販売されていますし、単品でも購入可能。氷の中で冷やしていますので、夏場はよく冷えたサイダーをいただけます。瓶は王冠がついていますので、お店の方に栓抜きしていただきましょう。ちなみに空き瓶は一輪ざしなどに再活用できますよ。増毛町にドライブに行かれる際は是非お土産にご購入を。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。