味わう

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦

編集部
Written by 編集部

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦 【紋別市】 ぼたんえび2尾、アブラガニの脚、真ホッケ開き、ホタテ貝、カニ汁、おにぎり2個―。これら新鮮な海鮮がセットになって1500円で食べられるのがここ、マルカイチ水産の海鮮炉端焼きである。生の新鮮な海鮮を、目の前にあるガス台で焼きながら食べることができるのが楽しいと好評だ。

紋別港第二埠頭にあるお食事処

マルカイチ水産株式会社は、紋別市で水産物の販売や卸売、加工などを行う会社で、1972年に水産加工場として創業したのがはじまり。あたりにお店がありそうにない紋別港第二埠頭に工場、直売所や海鮮炉端焼きがあるため戸惑うかもしれないが、同社の直売所を目指そう。

直売店二階に、2005年にオープンした海鮮炉端焼きがある。階段を上がって店内に入ると、銀色に輝く台が所狭しと並べられている。一見調理場かと思ってしまうほどだが、実はこれ一つ一つがすべてテーブルとなっており、各テーブルに炉端焼き用のガス台が置かれている。6人掛けの24のテーブルがあり、145名収容の規模だという。

海鮮焼物=海鮮炉端焼きセットがお得

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦 同店では、海鮮焼物、つまり海鮮炉端焼きを中心に、名物の60分ズワイガニ食べ放題2500円、海鮮丼、海鮮弁当といった、カニやホタテなど海鮮をふんだんに使った料理を提供する。

特にお勧めしたいのは、先述の通り、自分で海鮮を焼いて食べられる海鮮炉端焼きセットだ。セットは三種類用意されており、1000円のCセット、1500円のBセット、2000円のAセットとがある。すべてにおにぎり二個とカニ汁がついてくる。

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦 自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦

Cセットはホタテ、エビ、ホッケの開きだけだが、Bセットになるとカニ脚がつく。Aセットはボリューム満点で、アブラガニ姿、鮭チャンチャン焼き、つぶ串、エビのセットなので、より充実したセットならこれがよいだろう。今回紹介するのはBセット。ちょっと海鮮を楽しむのにちょうどよい種類とボリュームだ。同店でも、一番人気メニューとして紹介している。

丁寧な焼き方の指導つき

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦 自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦

自分で焼いて食べれば二度美味しい! マルカイチ水産で海鮮炉端焼きに挑戦 セットが運ばれてくると、まず焼き方が説明される。言う通りにすれば美味しく食べられること間違いないので、よく聞いておこう。例えば、ホッケの開きは、身を下にして焼くこと、カニ脚はさっと乗せるだけでいいなどが伝授される。カニ脚は殻がカットされているので食べやすい。

網の上では、カニやホタテがジュージューと音を立てて食欲をくすぐる。実際に食べると、ホタテのぷりぷり感や、醤油をかけなくてもそのままいけちゃうほどのホッケの身に、感激しっぱなしになるはずだ。


これだけいろんな味を楽しめて1500円。寒い流氷観光の時期に温まりながら食事ができる場所として、選択肢の一つに加えていただきたい。

▼マルカイチ水産
住所:紋別市新港町2丁目11番地7直売店2階 [地図]
TEL:0120-557-847
営業時間:10:00~16:00

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。