味わう

根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

「根室 花まる」は、その名の通り根室が発祥の回転寿しです。市場にあまり出回らないネタが直送されるため、「北海道で採れた魚介をとことん味わいたい」という方にお勧めです。根室はもちろん札幌市内に5店、中標津町、函館市に1店舗あるほか、東京にも進出。各地で食通を唸らせています。

寿司の本流が花まるの信条

▼一つ一つ職人の手で握られる
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

「根室 花まる」は、1994年7月に根室市内で産声を上げました。その6年後となる2000年10月に札幌1号店となる南25条店をオープン。2013年3月には東京進出を果たし、北海道の味覚を関東にも伝えています。

「根室 花まる」が求めているのは、寿司の本流です。ファミリーレストランのように創作寿司に力を入れるのではなく、素材を生かした寿司の提供を信条としています。

▼一歩踏み入れたら、そこは港町
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

札幌の南郷店で食事をしました。浮き球や漁網がディスプレイされ、入店と共に港町を訪れた気分になります。魚をさばいている様子も見られ、包み隠しのない丁寧な仕事が伺えます。

道東から旬の味覚を直送

▼期間限定の旬の味が盛りだくさん
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

「根室を名乗る以上、恥ずかしいものは出せない」という根室出身の社長のポリシーのもと、道東を中心に新鮮な魚介が集められ、他の店では目にすることがない珍しい魚も提供されています。「ぼうず銀宝」はその代表格と言えるでしょう。

▼あまり市場に出回らない珍しい魚
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

日本海及び宮城より北の太平洋、ベーリング海からアラスカの水深に生息する魚です。寒い海域に生息しているだけあり、脂の乗りがよく淡白な味ながら、後から旨さが追いかけてきます。

▼製法にこだわった明太子を使用
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

「明太子巻」も他似て非なる逸品です。脱水の工程にこだわり、余計な塩分を飛ばしてタラコ本来の味を残しています。

▼味と大きさが自慢の二階建てホタテ
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

甘みが強い野付産のホタテも自慢の一品です。大ぶりの身を割れ目に沿って手で割いているため、口いっぱいにおいしさが広がります。

▼贅沢に紅鮭を使用した筋子の握り
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

珍しい筋子の握りです。これだけ多くの筋子を使うとしょっぱさが際立ってしまいますが、希少な紅鮭を使っているため、一粒に旨味が凝縮されています。

▼絶対に外したくない花咲ガニの味噌汁
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

忘れてはいけないのが、「根室 花まるの顔」とも言える花咲ガニの味噌汁です。タラバガニ科に分類される甲殻類で、タラバガニよりも体のとげが長く、脚が太く短いのが特徴です。名前の由来は「根室の花咲港での水揚げが多いから」、「茹でたときに赤くなって花が咲いたように見えることから」など諸説あります。

マニアックな湯飲みの話

▼図柄の異なる二つを用意
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

▼明日家さんま???
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

「根室 花まる」の湯飲みは、「イカバージョン」と「ホタテバージョン」の二種類が用意されています。イカの裏面はイクラ、ホタテの裏面はサンマと凝ったデザインで、それぞれにメッセージが込められています。遊び心がありますね。

▼他では食べられないお寿司がいっぱい
根室にこだわり、根室を握る。根室発祥の「回転寿司 根室 花まる」

根室にこだわり、根室を握る。「回転寿司 根室 花まる」。道内在住の人はもちろん、珍しい魚が揃っているので、道外からのお客様をもてなすのにも最適です。潮の香りが漂うような店内で、ゆっくりとお寿司を楽しんでください。

回転寿司 根室 花まる

キラリス函館店
所在地:函館市若松町20番1号 キラリス函館 地下1階
電話:0138-24-0870
営業時間: 11時~22時(LO21時45分)
定休日:不定休(要確認)
南25条店
所在地:札幌市中央区南25条西14丁目
電話:011-512-8003
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)
JRタワーステラプレイス店
所在地:札幌市中央区北5条西2丁目ステラプレイス6F
電話:011-209-5330
営業時間:11時~23時(LO22時15分)
定休日:不定休(要確認)
南郷店
所在地:札幌市白石区南郷通19丁目南8-2
電話:011-868-0870
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)
西野店
所在地:札幌市西区西野2条2丁目4-12
電話:011-671-8700
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)
手稲前田店
所在地:札幌市手稲区前田7条11丁目1-5
電話:011-685-8700
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)
根室店
所在地:根室市花園町9丁目35番地
電話:0153-24-1444
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)
中標津店
所在地:標津郡中標津町南町3番3
電話:0153-78-8708
営業時間:11時~22時
定休日:不定休(要確認)

上記のほか東京に2店舗

筆者について

吉田匡和

吉田匡和

札幌在住の文筆家・写真家。日本のすべての年金制度(厚生年金・国民年金・国家公務共済・地方公務員共済・私学共済)に加入したことがあるという、自慢にもならない経歴を持っています。苦労しなくて済む程度のアウトドアが趣味で、夕日を見ながらビールを飲むのが大好きです。【Sクラス認定ライター】