"> ">真イカを挟んだ新感覚バーガー! 大沼新名物「さきいかバーガー」 – 北海道ファンマガジン
味わう

真イカを挟んだ新感覚バーガー! 大沼新名物「さきいかバーガー」

編集部
Written by 編集部

【七飯町】大沼公園駅から徒歩2~3分のところにある「ファーストフード 56'S (ゴローズ)」で販売するご当地バーガーが、発売当初から人気です。道南と言えばやはり「イカ」!ということで、イカをふんだんに使ったハンバーガーです。名称は「さきいかバーガー」。2011年にJR北海道がSL大沼号・大沼リゾート号を運行させた記念として限定発売されましたが、2012年も販売されています。

バンズに挟んであるのは、函館近海で漁獲された肉厚の真イカを秘伝のたれで味付けしたものです。さきいか風に細く裂いて挟んでいます。ちなみに、さきいかは、隣接の専門店でオーダー後に仕入れてくるんだとか。ハンバーガーの直径を上回る長さのさきいかがバーガーに何本も挟まっていて、歯ごたえがあります。今回食べてみた三村遙佳ちゃんもその長さにびっくり。したがって、ハンバーガーとしては食べづらいかもしれません。変わったハンバーガーを求めている人には話の種に良いかも。

さきいかだけでなく、ビーフパティーやレタスも挟んでマヨネーズで味付け。肉とイカの意外な組み合わせで、さきいかをマヨネーズで食べるおつまみのような感覚でいただくことができます。

真イカを挟んだ新感覚バーガー! 大沼新名物「さきいかバーガー」 真イカを挟んだ新感覚バーガー! 大沼新名物「さきいかバーガー」


大沼公園繁華街の「ファーストフード 56'S (ゴローズ)」で、1個300円程度で販売されています。大沼でしか食べることのできない大沼新名物「さきいかバーガー」を是非ご賞味あれ。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。