味わう

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

おいしいパンの激戦区と言われる札幌の「山の手・宮の森エリア」。個人店からチェーン店まで軒を連ねるなか、今回はパン職人の「こだわりと個性あふれる小さなパンの店」を突撃取材してきました。米粉パンに、天然酵母パンなどなど、パンもいろいろなら、店主も個性派。取材時に起きた実際のエピソードも交えて、この道20年のライターが「本音」でお届けします。

看板メニューは米ワッサン! 米粉パン専門店「コメデパン」

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

2016年7月にオープンした米粉パンの専門店です。一般的に米粉パンは小麦粉が70%、米粉が30%のものが多いといいます。同店の米粉パンは、米粉を85%も使用しているのが特長です。米粉パンのアイテムは、食パン、クロワッサン、おかず系からスイーツ系まで、全部で30種類以上が店頭に並んでいます。

▼店主・樫村満幸さん
札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

店主・樫村満幸さんがこの店をはじめたのは55歳のとき。もともと、パン職人とは畑違いの土木技術の分野で働いていました。「いつか自分の店を持ちたい」と思っていた樫村さん。釧路で食べた「米粉ぱん工房COCO」の味に感動し、「自分も米粉パンで、お客様のおいしい笑顔がみたい」と、パンの世界に飛び込みました。

地元の新聞やテレビなどメディアも噂を聞きつけ、続々と取材に訪れる人気店ですが、ホームページやブログ、フェイスブックは開設しておらず、ひたすら、パン作りに情熱を注いでいます(取材時2017年11月時点)。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

店舗の入り口に「コメデパン人気ベスト10」の張り紙。1位は米ワッサンのチョコ、2位は米ワッサンのプレーン、3位は食パン、4位は塩パン、5位はウィンナーロール、6位はおにぎりぱんのたまごみそ味、7位はラスクのガーリック味、8位はフィッシュフライ、9位はクリームパン、10位は落花生(らっかせい)のパンとなっています。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

では、次にわたしのお気に入りベスト3をラインナップ。3位は「イナホ」(180円)。いわゆる「ベーコンエピ」の米粉版です。米粉で作ったコッペパンの生地にベーコンを巻いています。「エピとは麦の穂のこと。うちは米粉パンにつき『イナホ』にしました」と樫村さん。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

2位はすでに山の手名物とも言われる「おにぎりぱん」(180円)。具材は「たくあんサラダ」、「たまごみそ」、「ごぼうサラダ」、「たかな」、「チーズおかか」、「ねぎチャーシュー」と全部で6種類あり、まるでコンビニのおにぎりコーナーのよう。おにぎりの形をしたユニークなパンは、お年寄りにも好評。「おにぎりパンって、パンの中に『おにぎり』が具と入っているのかい?」と珍問を受けることも。「いやぁ、一本とられました」。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

1位は、コメデパンの看板メニューでもある、米粉のクロワッサン「米ワッサン」です。アイテムは全部で14種類あり、イチゴ・ミルク・ブルーベリー・キャラメル・コーヒー・チーズ・オレンジ・メイプルなどなど。紫芋・マロン・抹茶・レモンなど季節限定商品も人気です。もっちりとした食感がおいしく、かわいい袋入りでお土産にもぴったり。わたしのイチオシは紫芋ですが、ワインやビールなどお酒のおつまみにも喜ばれるというチーズ味がよく売れるのだとか。気になるお値段は3個入り240円〜、5個入り400円〜です。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

おいしくて、ついあれもこれもと食べたくなってしまいます。気になるカロリーは100g換算で、一般の食パンが260キロカロリーに対し、米粉パンは180キロカロリーだとか。それならばと、スイーツにも手が伸びてしまいます。

スイーツ部門でおすすめは「しっとりシフォン」(700円)と「フワフワシフォン」(600円)が美味。いずれも、グルテンフリー(米粉100%)で、オリーブオイルを使った体にやさしいシフォンケーキ。なかでも「しっとりシフォン」は長沼産の自然栽培米「白米」と「黒米」をブレンドしたこだわりの一品です。

札幌山の手・宮の森エリアのこだわりと個性あふれる小さなパン屋3選

米粉の食パンのほかに、グルテンフリーの食パンも焼いており、健康志向の人や小麦が苦手な人にもおいしいと好評です。「米粉パンは日本にしかないパン。何しろ『ジャパン』ですから」と笑顔で話す樫村さん。パン作り同様、お客様との関係作りも楽しく、余念がありません。みなさまのベスト3も見つけてくださいね。

米粉パン専門店コメデパン
所在地:札幌市西区山の手3条6丁目1-1クインパーク1階
電話:011-215-8808
営業時間:9:30~18:30
定休日:毎週月曜日、日曜日は不定休

次はコメデパンからわずか700メートルのところにある「麦の香り」へ。

筆者について

Aちゃん

Aちゃん

(プロフィール情報は公開しておりません)