味わう

新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」

新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」

夏の積丹といえばウニ! うに丼もいいけど、新鮮なウニだけ手軽に食べていきたい! そんな人におすすめなのが、積丹町中心部の美国港の岸壁にある屋台風「うに小屋」です。ウニだけでなく、ホタテ、イカ、なまこ、ホッケまで、新鮮な海の幸を手軽に食べさせてくれるスポットです。

その名は「うに小屋」。田村漁業部が運営しています。積丹町美国港の水中展望船乗船受付の横の岸壁に夏季限定で開設されており、悪天候やしけで漁に出られない日を除いて利用することができます。[地図]

新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」
新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」
新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」

中央には生簀と焼き台があり、その日の早朝に獲れたホタテやウニを焼いてくれます。やはり積丹といえばウニ。美国沖で獲れた殻付活うに(400円)を割って出してくれます。自分でウニを選ぶことができるんです。調味料は何もいらず。そのままいただいても甘く十分美味しいのがわかるはずです。

新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」
新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」
新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」

他にも殻付活ホタテ(200円)も焼いて出してくれますし、活なまこ、イカ、かに丼、生うに小どんぶりまで、新鮮な海産物やどんぶりメニューが目白押し。10ほどのテーブルやいすが屋外設置されており、港を見ながら、漁船やカモメの音を聞きながらいただくことができます。ウェットティッシュも各テーブルに設置されているので、手が汚れても安心です。

午後遅い時間になると売り切れるものも出てきますので、訪れる際はお早めに。2015年からは「なまこストラップ」を作って販売しています。気さくなおじいちゃんおばあちゃんと話をしていると、のんびりとした時間が過ぎていきます。水中展望船の待ち時間に、そうでなくとも、ちょっと港まで寄り道をして「うに小屋」を訪れてみてはいかがでしょう。

モデル・国沢有咲

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。