味わう

日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

編集部
Written by 編集部

日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

日高地方の昆布屋とのコラボ企画商品「幸せナナ昆布」が2015年11月20日に誕生しました。企画したのは、ナナクラ昆布(札幌市白石区)と株式会社ジムニーワークス(札幌市中央区)。新ひだか町でとれるおいしい「日高みついし昆布」をもっと手軽に、若い人にも食べてほしい、使ってほしいとの熱い思いが込められています。

※読者プレゼントを用意していただいています。応募方法は記事最下部をご参照ください。

昔ながらの昆布の売り方ではなく、真逆のことを

北海道でとれる昆布は利尻昆布、羅臼昆布、日高みついし昆布などがありますが、産地によって主な用途が異なります。利尻昆布は出汁に使われるフォーマル昆布、羅臼昆布は濃厚出汁のクラシカル昆布とそれぞれ特徴があります。天日干しで乾かす日高みついし昆布は家庭的で、出汁にも使えるほか、そのまま食べてもおいしいカジュアル昆布という特徴があります。

▼ナナクラ昆布・木村代表と、日高みついし昆布の天日干し
日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場 日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

企画製造するナナクラ昆布・代表の木村真依子さんは新ひだか町の昆布漁師の孫娘。昆布について知るにつれ、実家の家業である昆布を多くの人たちに知ってもらいたいと思うようになり、会社員時代には休みを利用して香港のイベントに出向いてPRしたりと、精力的に活動してきました。

昆布はいまだに昔ながらの売り方のままで、大きな袋に大量に入っているタイプがほとんど。「若年層にはなじみのないカテゴリに属し、土産でもらっても嬉しくない、袋を開けた後は閉められない、手軽に食べられない」というのが現状です。そこで、パッケージや手軽な食べ方を工夫して新たな昆布の需要や購買層の開拓をしたいと常々思ってきたのだそう。

そんな木村さんの思いに共感したのが、ジムニーワークス代表の珊瑚和範さん。これまでの一般的な昆布のパッケージや販売方法とは真逆のこと、つまり、若年層向けにおしゃれなパッケージで、雑貨屋においてもおかしくないもの、手軽に食べられるものを目指し、一緒に商品開発を進めてきました。

「誰もやっていないことを一番最初にやりたかった」。そう話す木村さんの言葉からは、昆布をもっと広めるために現状を変えたいとの強い意志が感じられました。

極細昆布・刻み昆布・だし昆布の3種類をおしゃれにパッケージ

日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

「幸せナナ昆布」は、出汁に最適な「だし昆布」(30g・税別500円)、1.5㎜幅にカットした「刻み昆布」(40g・税別500円)、0.8㎜幅にカットした「極細昆布」(30g・税別500円)の3種類。木村さんの一歳の娘さんが描かれた、クラフト素材のおしゃれなパッケージに入っており、ジッパー付きなのでそのまま保存容器としても使うことができます。

日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

2015年9月5日に「刻み昆布」のみを発売した際、ターゲットとなる若年層の方を招いて試食会やレシピ研究を行いました。その際さまざまな意見が出てきて、コーヒーにブレンド、マイルドブレンド、モカがあるように、昆布も用途によって種類があったほうが良い、3種類のバリエーションがあったほうが楽しいとの理由から、この11月から3種類になりました。

日高みついし昆布をもっと手軽に!オシャレな「幸せナナ昆布」新登場

各パックには、魔法の言葉を添えた「幸せナナ昆布のしおり」付き。各パッケージごとにどんな料理に活用できるかイラスト付きで解説しています。「昆布はどんな料理でも使えて難しくないので、気軽に使ってほしい」と木村さん。

一児の母でもある木村さんは、その一例として、離乳食にも昆布だしを使ってほしいといいます。昆布に含まれるうまみ成分・グルタミン酸は母乳や羊水の成分にも含まれる成分です。「幸せナナ昆布」は、小さな子供を持っているお母さんから、一人暮らしの若い人まで、また、新たな北海道土産の一つとして、道内外の人たちに役立ててもらえるはずです。

「幸せナナ昆布」を読者プレゼントしちゃいます!


企画製造のナナクラ昆布、企画販売の株式会社ジムニーワークスのご厚意により、このたび北海道ファンマガジン読者の皆さま向けに「幸せナナ昆布」を5名様にプレゼントしちゃいます! 下記応募要領をご確認の上、ふるってご応募ください!

賞品名:「幸せナナ昆布」3種各1個をセットで
当選数:抽選で5名様に
応募期間:2015年12月3日~2016年1月3日
応募方法:Twitterでご応募をお願いいたします。ハッシュタグ「#幸せナナ昆布がほしい」をつけて熱い思いを込めてツイートしてください。このリンクを押してツイート可能です。ひとり何度でもツイート可能です。鍵アカウントでの応募は確認するすべがないため無効となりますのでご注意ください。また、お問い合わせフォームからのご応募も無効となりますのでご注意ください。
当選発表:当選通知は当選者に対しTwitterのDMで行います(送付先をおたずねします)。そのため、北海道ファンマガジンの公式アカウント「@PucchiNet」をフォローしておいてください。当選後に通知のDMが送れなかった場合、当選は無効となりますのでご注意ください。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。