"> ">北海道限定焼酎と言えばコレ! 羊蹄山湧水を使った「宝焼酎 大自然」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

北海道限定焼酎と言えばコレ! 羊蹄山湧水を使った「宝焼酎 大自然」

北海道限定の酒類といえば何を思い浮かべるだろうか。ビールならサッポロビールのサッポロクラシックの知名度は高い。では、焼酎ならどうだろうか。北海道限定の焼酎としては、宝酒造株式会社(京都府)が製造する宝焼酎「大自然」がその筆頭に上がる。

宝焼酎は1912年に発売され、約100年にわたり愛されてきた甲類焼酎である。100年の間に様々な宝焼酎商品が生み出されてきており、地域限定商品も発売されてきた。その中で北海道限定として発売されているのが宝焼酎「大自然」である。(※写真は2013年秋に新登場したエコパウチパッケージ)

宝焼酎「大自然」は、1992年に新発売された北海道限定ブランドで、20年間道民に親しまれてきた。長年磨き続けてきた蒸留・ブレンド技術を活かし、まろやかで飲み飽きしない口あたりとすっきりした味わいが特徴。パッケージには北海道限定、北海道マークが付されており、北海道限定商品であることを明記している。

原材料はサトウキビ糖蜜とトウモロコシ。アルコール分は20%。この商品は特に水にこだわっている。羊蹄山の噴出湧水を使用しており、パッケージの白と青でシンプルに描かれるのも、羊蹄山をイメージしてのものである。

2010年9月7日には、樽貯蔵熟成酒を3%使用したプレミアム甲類焼酎「宝焼酎『極上<大自然>』」が新発売。原材料に大麦を加え、パッケージもゴールドにした、ひとクラス上の宝焼酎「北海道」が誕生した。

カップ/ボトルのバリエーションとしては、220mlカップ、2Lエコペット、2.7Lエコペット、4Lエコペット、宝焼酎「極上<大自然>」が220mlカップ、1.8Lペットボトル、ピュアボトル720mlとがある。2013年9月3日には、捨てるのが楽で保管しやすくなった900mlエコパウチが登場。

まさに大自然羊蹄山の美味しい湧水を使った北海道限定焼酎「宝焼酎大自然」を是非一度味わっていただきたい。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。