味わう

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

朝からラーメン、そして、朝からカレー。どちらも何らかの背徳感は感じながらも、食欲をそそられるメニューではないでしょうか?

最近では北海道内でも朝ラーメンを提供する店も増えているだけでなく、ホテルの朝食ビュッフェなどでは、カレーをオススメメニューとして提供するようにもなってきました。ならば、その2つを一緒に食べたい! しかも、お手軽な価格で! と思っている方もいらっしゃるはず。

そのすべてを叶えてくれるのが、苫小牧市にある「味の大王」のカレーラーメン。しかも沼ノ端にある総本店では、朝食からカレーラーメンを食べられるのです。

苫小牧に誕生した「味の大王」

1965年、苫小牧市で「味の大王」を創業した高橋一郎氏は、それまでのラーメンスープとされていた、「醤油」「塩」「味噌」ではない、オリジナルのスープを探求していきます。

その時、誰もが好きな「カレー」と「ラーメン」の美味しさを、濃厚な豚骨スープと、十数種類の香辛料や果物を練り込んだカレーペーストでマッチングさせたのが、味の大王ならではの「カレーラーメン」。その唯一無二と言える味は苫小牧どころか、胆振管内にも広まっていき、2015年には北海道苫小牧カレーラーメン生誕50周年を迎えるに至りました(味の大王公式サイトを参照)。

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

「朝ラー」を始めた経緯

ラーメンを提供している「味の大王」3店舗の中でも、唯一、午前7時からオープンしているのが総本店。その総本店で昨年(2018年)8月下旬から始めた限定メニューが「朝ラー」であり、「朝ラー」でも提供されている各種のラーメンと炊きたての道産米、そして、白老産の生卵も付いてくるのが、「朝ラーセット」なのです。

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

国道36号沿い、道の駅ウトナイ湖にもほど近い味の大王総本店は、この3月に新装オープン。大人数でも対応できるテーブル席が5席、小上がり席2席だけでなく、カウンター席も24席に増えたので、1人でも立ち寄りやすくなりました。

「幹線道路沿いということもあるのでしょうが、トラックドライバーの方のご利用も多いですね」とは総本店の石田拓夢店長。大型車でも駐車可能な広さの駐車場など、ドライブのついでに立ち寄りたい総本店ではありますが、郊外店ということもあってか、従業員の方が通うのもなかなか大変。実は「朝ラー」を始めたのも、こうした人手不足の問題が関係しています。

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

「現在も従業員やアルバイトの募集を行っているのですが、以前の営業時間(昼から夜まで)では、思うように人が集まりませんでした。ならばと、仕込みを始める朝から、夕方までの営業に切り替えた際に始めたのが『朝ラー』でした」(石田店長)

この決断をしたのが高橋浩一社長。現在、総本店は午前6時から、午前8時までは高橋社長が厨房に立ち、その後を引き継ぐのが石田店長。その後、バイトやパートの方が来る10時まではワンオペレーションとなりますが、注文が立て込んでも、手際よくラーメンを作り上げていきます。

白老町産の新鮮な卵の楽しみ方

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

味の大王のラーメンですが、食材のすべてが北海道産であり、「朝ラーセット」に付いてくる生卵もまた、苫小牧市の隣町である白老町産の新鮮な卵。もちろん、並々と丼に盛られた、熱々の北海道米にかけて食べるのがベターなのでしょうが、「朝ラーセットマニア」は、様々なアレンジメニューを試しているようです。

その一つが「月見カレーラーメン」。熱々のカレーラーメンを食べやすくするだけでなく、スパイシーなカレーに、卵のとろみがまろやかさをもたらしてくれます。

朝からラーメン?!苫小牧「味の大王」総本店「朝ラーセット」の楽しみ方

また、生卵ならではの食べ方と言えるのが、すき焼き風と言える「つけラーメン」。「月見カレーラーメン」よりも、卵の味がダイレクトに反映されること請け合いです。

「もちろん、カレースープをご飯にかけて食べられる方もいらっしゃいますし、皆さんで色々な楽しみ方をしているなと思います」(石田店長)

ちなみに「朝ラーセット」に付いてくる卵ですが、レギュラーメニューのトッピングとしては発売されていません。つまり、「カレーラーメン」+「ご飯」+「卵」のマッチングが味わえるのは「朝ラーセット」だけ。提供時間は午前7時から午前10時までとなっているので、これは早起きして行くしかないでしょう。

味の大王では、店内やインターネットで生ラーメンのセットも発売されています。どうしても朝早くからお店に行けないという人は、生ラーメンセットを買ってきて、自宅で「朝ラーセット」を再現してみるのもいいかもしれません。

味の大王 総本店
所在地:苫小牧市字植苗138-3
TEL:0144-58-3333
営業時間:7時~16時(毎週水曜日は11時~15時(LO14時30分))
Facebookページ
味の大王 生粋
所在地:苫小牧市春日町3丁目16-19
TEL:0144-35-5533
営業時間:11時~20時(毎週火曜日は11時~15時(LO14時30分))
味の大王 知新
所在地:苫小牧市澄川町4丁目14-13
TEL:0144-77-3344
営業時間:11時~20時(毎週木曜日は11時~15時(LO14時30分))
味の大王 ぎょうざ部
所在地:苫小牧市拓勇西町4丁目3-1
TEL:0144-77-4123
営業時間:お持ち帰り9時~15時、イートイン11時~14時30分
毎週水曜日定休
Facebookページ

筆者について

村本浩平

村本浩平

北海道の道南生まれ。20代の頃は「スポーツライター」と名乗ってみたものの、現在は「馬産地ライター」や、「TVに出ている人」←(一部の熱心な競馬ファンのみ)と言われております。