道民にとって
 道民にとって
雪虫の大量発生から初雪までは平均21日後という調査結果 – 北海道ファンマガジン
トピックス

雪虫の大量発生から初雪までは平均21日後という調査結果


 道民にとって雪虫は初雪の前触れです。しかし、雪虫発生から初雪までの期間まではバラツキがあります。では平均すると一体何日になるのでしょう?という気になる疑問を、株式会社ウェザーニューズが調査しこのほど結果を発表しました。それによると平均21日後という結果になりました。

 株式会社ウェザーニューズ(東京都)が2012年1月12日に発表しました。調査は北海道エリアのスマートフォン・携帯サイト利用者を対象に、雪虫が目撃されてから約1週間~10日で初雪が降るという俗説が本当かどうか調査する試みで、「雪虫大作戦」というかっこいい名前がつけられています。

 調査方法は、利用者が雪虫を発見したら携帯電話のカメラ機能でそれを撮影、見つけた場所と数をリポートします。それら報告を参考に、雪虫発生日から初雪までの期間を調べ、過去の調査結果と比較検証するというもの。2007年以降調査しているのは、札幌市・旭川市・函館市など道内主要8都市。

 それによると、8都市の5年平均は「21日後」という結果が導き出されました。つまり、俗説より遅いというわけです。特に道東では、低気圧や前線の通過が不定期なため年によってバラバラな傾向があるよう。また、網走・帯広・根室・釧路の道東4都市の平均は26日で、他のエリアよりも長いという特徴があります。

 ウェザーニューズによると、どの都市も、俗説より一週間以上遅くなっているのは、平均気温上昇等の環境の変化が影響しているのでは?と推測しています。

 観測8都市の2007年~2011年の5年間の平均の日数は以下の通りです。北海道西部の4都市と、道東の4都市の違いが分かると思います。

・札幌市: 18日後
・旭川市: 11日後
・函館市: 19日後
・苫小牧市: 19日後
・網走市: 25日後
・根室市: 27日後
・釧路市: 27日後
・帯広市: 23日後
・8都市平均: 21日後

 次の冬到来前にも調査が行われると思います。今度雪虫を目撃したら、それから初雪までの期間を数えてみると面白いかもしれません。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。