2012年2月24日、江">  2012年2月24日、江">江差町の新・ご当地グルメ「史伝 江差にしん丼」デビュー! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

江差町の新・ご当地グルメ「史伝 江差にしん丼」デビュー!

編集部
Written by 編集部
 2012年2月24日、江差町で新しいご当地グルメである「史伝 江差にしん丼」が発売になります。江差町と深いかかわりのある食材・ニシンを使用したご当地グルメで、既に町民に親しまれている「にしんそば」とともに江差を代表するグルメとして期待されます。

 江差町で発売されたのは、『史伝 江差にしん丼』。2012年2月24日、にしんの日に合わせた発売となりました。江差町地域雇用創造協議会は、江差町の飲食店経営者らによる「江差町地域グルメ開発検討会議」を発足させ、江差の歴史や風土、食文化、食材等について議論や試行錯誤を重ねてきました。

 その結果、江差町の歴史に欠かせない食材「にしん」を使った丼もの「江差にしん丼」をご当地グルメとすることが決定しました。にしん丼は江差町の飲食店経営者が考案。

 名称は、「江差にしん丼」としてでなく、「歴史が伝える味」という意味合いから「史伝」を冠しています。にしん丼の条件は、にしんと地元産の米を使用することや、舞茸を使用した汁物添えと、こうれん(米菓)を添える、となっています。味付けや盛り付けは各店に任されており、店舗により異なります。

 にしん丼発売に合わせ、協議会は、既に江差グルメとして広まっている「にしんそば」、そして檜山統一グルメの江差版「DADEMEカレー」を加えた3種類のグルメマップを公開しました。江差町内の「史伝 江差にしん丼」「にしんそば」「DADEMEカレー」を提供する18店舗は以下の通り。

江差町の新・ご当地グルメ「史伝 江差にしん丼」デビュー!

ホテル満潮
寿司・海鮮料理 ぽんて
手打ちそば 和海
そば蔵 やまげん
手打ちそば むらた
れすとらん 江差家
江差 横山家
江差前 魚喜
れすとらん 津花館
お食事の店 つるみ
蕎麦 まるにし
味処 うめ津
ホテル ニューえさし
チャイニーズレストラン 美華
食彩酒房 さと水
味処 鮨亭
味処 やまもと
味の里 ひのき亭

 江差町のご当地グルメ誕生により、にしんを楽しむ幅が広がりました。今年は江差町で昔からの郷土の味を味わってみるのも良いでしょう。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。