2012年2月29日、札幌の中心部に謎の黒いコンテナが">
 2012年2月29日、札幌の中心部に謎の黒いコンテナが">札幌の街中に怪しい黒コンテナ出現!ルパン三世40周年企画 – 北海道ファンマガジン
トピックス

札幌の街中に怪しい黒コンテナ出現!ルパン三世40周年企画


 2012年2月29日、札幌の中心部に謎の黒いコンテナが出現した。黄色いテープが張られ、警備員も立っている。果たしてこれは何なのか。

 札幌市中央区南二条西1丁目創成川沿い。この駐車場の一角に黒いコンテナが一つ配置された。黄色いテープが周囲に張られ、警備員が一人立っている。あたかも事件があったかのよう。よく見てみると、黒いコンテナの側面にはいたずら書きのような顔の絵も描かれ「ルパン三世」と書いてあるではないか。

 そう、これはあの人気漫画「ルパン三世」のスペシャルな企画なのだ。アニメ化から40周年を迎えたことに伴う企画で、「ルパン三世40周年記念プロジェクト お宝山分け大作戦」として設置されている。

 2012年2月29日に札幌に設置されたのを皮切りに、3月1日東京、福岡、大阪、名古屋にも同様のコンテナが設置される予定である。コンテナには何が入っているのか気になるところだが、実は開放日が設定されている。

 札幌は2012年3月4日(東京だけ2日)、コンテナが実際にオープンし、中に入っているお宝をファンと山分けするという遊び心満載なイベントになる。ルパンなりのファンへの感謝の気持ちである。中身はトップシークレットなので、こうしてご丁寧に"警備"までされているというわけ。

 ルパン三世好きなファンは3月4日、コンテナ設置場所である札幌市中央区南2条1-8-2ミカタパーキングに行ってみるとよい。


 北海道浜中町出身のモンキー・パンチ氏が原作漫画を手掛けた「ルパン三世」は、1971年に初めてテレビに登場し、1977年にセカンドシーズンが放送開始。ファミリー路線へ変更して4年間放送し、幅広い層に「ルパン三世」を浸透させた。今回の40周年記念企画では他に、40周年記念BOXが発売される。詳しくは40周年記念特設サイトを参照。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。