「北海道には、美味しい食材がまだまだある」。">
 「北海道には、美味しい食材がまだまだある」。">いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送

編集部
Written by 編集部

 「北海道には、美味しい食材がまだまだある」。まだあまり知られていない、めちゃウマな北海道の食べ物を徹底紹介する番組が、2012年2月19日にTBS系列で全国放送されます。(画像はHBC提供)

 TBS系列で全国放送されるのは、HBC北海道放送 創立60周年記念番組『北海道の底力!めちゃウマ物産展~夢の食材発掘スペシャル~』。知られざる美味しい食材が北海道には数多くありますが、その食の王国・北海道を徹底的に紹介する番組です。

 番組出演者は、川村陽介さん、いとうあさこさん、内藤大助さんの3人。元東武百貨店カリスマバイヤー・内田勝規氏が注目する「めちゃウマな食材」を求めて3人はそれぞれ北海道の白糠町・浦臼町・羽幌町焼尻島を訪ねました。

白糠町でシカ肉を味わう

いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送 いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送

 川村陽介さんは白糠町へ。そこでヨーロッパでは「ジビエ」と呼ばれる最高級食材であるシカ肉を探ります。北海道ならではの食材を知る一方で、エゾシカと人間を取り巻く現場を目撃することに。ハンターに同行し「命をいただく」ことの意味を考えます。

川村陽介さんからひとこと
「エゾシカの肉は本当においしかったです。イメージと違って全く臭みがなく、さっぱりとして柔かく、食べ応えのあるシカ肉の虜になりました。北海道から全国にエゾシカの肉が広まればいいなと思います。ロケでは正直、切ない気持ちにもなりましたが、ただ駆除するだけでなく、その先を考えてやっている人がいること、シカ肉を提供する気持ちを、この番組でもっと世の中の人に知ってもらいたいと思います。食べる前の"いただきます"は、すごく大事な意味を込めての"いただきます"なんだということが実感できました」

浦臼町で南国フルーツを味わう

いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送 いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送

 いとうあさこさんは浦臼町を訪問。真冬の北海道でありながら栽培している、マンゴー、パッションフルーツ、チェリモヤといった南国フルーツの魅力を紹介します。厳しい寒さに屈しない逆転の発想があるようです。

いとうあさこさんからひとこと
「とにかくびっくりしました。"北国で南国フルーツ"と聞いて浮かぶイメージの500倍くらいびっくりしたので、それが番組で伝わるといいなと思います。予想以上に雪深い土地で、緻密な研究と努力があって、人間って何でもできるんだなぁと勇気づけられました。これだけ寒い冬の北海道に、こんなに熱い人たちがいることをぜひ知ってほしいです。カニも食べたいですが、"北海道と言えばマンゴーだよね"という時代が来るかもしれないと感じました。素敵な体験でした」

焼尻島で高級ラム肉を味わう

いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送 いとうあさこ・内藤大助ら出演!北海道の食を探す番組放送

 内藤大助さんは離島である羽幌町焼尻島に到着。東京・銀座の高級フランス料理店でも重用される幻の肉に出会います。ラム肉の一級ブランド「プレ・サレ」に匹敵する極上のラム肉、それはいったいどのような味なのか、またラム肉誕生秘話が明かされます。

釣きんき(網走)やごっこ(渡島半島)も紹介

 その他、オホーツク海沿岸の網走市の漁協で現在わずか3隻しか漁に出ていない紅鮭の超高級魚「釣きんき」や、道南の冬の味覚「ごっこ」など、北海道の底力を存分に発揮する食材が続々登場します。

 放送は2012年2月19日14:00~15:24、TBS系列12局ネット(道内はHBC)でオンエアされます。北海道の食材の魅力と、関わる人との交流から食の現状を垣間見る番組であり、道民も勉強になること間違いなしです。全国の方も北海道のあまり知られていない食を知るためにも是非ご覧ください。番組詳細情報は公式サイトをご覧ください。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。