アニメテーマソングに起用されたり、オリコンランキングで">
アニメテーマソングに起用されたり、オリコンランキングで">人気絶頂アイドル「ClariS」は道産子女子中学生だった! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

人気絶頂アイドル「ClariS」は道産子女子中学生だった!

編集部
Written by 編集部

アニメテーマソングに起用されたり、オリコンランキングでトップ10入りするなど、人気沸騰中の現役女子中学生アイドルユニット「ClariS」(クラリス)が、道内在住の女子中学生であることが分かり、アニメファンの間で大きな話題となっています。

人気絶頂アイドル「ClariS」は道産子女子中学生だった!
2nd「コネクト」

人気絶頂アイドル「ClariS」は道産子女子中学生だった!
4th「ナイショの話」

 全国で話題の「ClariS」について公になっているのは、クララとアリスという女子2人組アイドルユニットで、現役女子中学生ということと、イラストだけ。その姿を見せず、謎に包まれてきた彼女たち。本名はもちろん、出身地や生年月日も非公開とされてきました。

 もともと彼女たちは動画サイト「ニコニコ動画」で「アリス☆クララ」として活動していた中学生ユニットで、「けいおん!」などアニメソングのカバーやボーカロイドの曲を中心に公開していました。その動画を2010年、音楽雑誌「リスアニ!」副編集長が発掘、メジャーデビューしたといういきさつです。

 「ClariS」は2010年10月20日、テレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のタイアップ主題歌となる「irony」でメジャーデビュー。オリコンデイリーランキング(10月21日)で5位、週間ランキング(11月1日)で7位にランクインし、衝撃デビューとなりました。

 アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」オープニングテーマに起用された2ndシングル「コネクト」(2011年2月2日発売)は、オリコン週間シングルランキング(2月14日)で初登場5位、2.5万枚を売り上げ、絶大な支持を得た人気曲の一つ。4thシングル「ナイショの話」(2012年2月1日発売)は、オリコンデイリーシングルランキング(2月3日)にて1位、週間ランキングで最高2位を獲得しています。

 これまで発売されたものはすべてオリコン10位以内達成という人気ぶりで、とどまるところを知りません。

1stシングル「irony」(2010年10月20日) 最高7位
2ndシングル「コネクト」(2011年2月2日) 最高5位
3rdシングル「nexus」(2011年9月14日) 最高5位
4thシングル「ナイショの話」(2012年2月1日) 最高2位
1stアルバム「BIRTHDAY」(2012年4月11日)

 そんな「ClariS」が実在し、実は道産子女子中学生であるということが、2012年3月20日放送のHBC「北海道NEWS1」の特集「北海道発!アーティスト第三弾」で初めて明らかになりました。

 番組中で、ClariSの二人について「リスアニ!」副編集長は「声が大人びていた。すごくしっとりした声で、ホントに中学生?という声でどきっとした」と話しています。二人は秘密を守っており、家族と関係者以外、友達も先生も知らないという徹底ぶりだとか。

人気絶頂アイドル「ClariS」は道産子女子中学生だった!  所属事務所に取材を申し込んでも「学業優先のため公表はできない」とのこと。分かったのは、2012年3月15日に中学校を卒業したことがTwitterで発表され、2012年春に道内の高校に進学するということだけ。今後は現役女子高校生アイドルユニットとして知られていくことになるようです。

 2012年4月11日には待望のClariS初のアルバム「BIRTHDAY」が発売に。これまでのシングル曲に新曲が加わったものなので、アニメファンもそうでない人も気になる方は聴いてみては?

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。