【富良野市】 富良野市のご当地メニュー「">
【富良野市】 富良野市のご当地メニュー「">なまら棒に合う富良野ドリンク「なまらガラナソーダ」が完成! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

なまら棒に合う富良野ドリンク「なまらガラナソーダ」が完成!

編集部
Written by 編集部

【富良野市】 富良野市のご当地メニュー「なまら棒(棒ぎょうざ)」に合うご当地ドリンクがこのたび完成し、2012年4月20日に富良野市内限定で発売されました。ガラナを採用し、富良野のラベンダーをイメージした「なまらガラナソーダ」です。

富良野市で誕生した「なまら棒」をご存知でしょうか。餃子を手に持って食べることができないかと考え開発された長さ30cmほどの棒状の揚げ餃子です。皮や具材は富良野産の小麦や四季折々の野菜を使用し、皮のサクサク感と具材のジューシーさを楽しめる富良野ご当地グルメの一つです。

「なまら棒」は、2010年4月にオープンした富良野情報発信基地「フラノマルシェ」内「富良野とみ川マルシェ店」の看板メニューとして知られ、オープン以来2年間でなんと19万本を販売するほどの人気です。これは、富良野市の人口の約8倍の人が食べた計算になります。

なまら棒に合う富良野ドリンク「なまらガラナソーダ」が完成! この「なまら棒」の生みの親である市内ラーメン店「とみ川」は、「なまら棒」に合うご当地ドリンクができないかと、2012年に「なまらガラナソーダ」を開発。「油で揚げたなまら棒に、強めの炭酸で甘さを抑えたすっきりした飲み口のドリンクを合わせよう」という開発コンセプト通り、なまら棒にピッタリなパンチのあるドリンクが完成しました。原材料には北海道で馴染みのあるガラナを採用し、富良野のラベンダーをイメージした紫色のドリンクとしました。

「なまらガラナソーダ」は、富良野市内のフラノマルシェ、富良野とみ川、富川製麺所の3カ所で、2012年4月20日から発売されています。これからは「なまら棒」は「なまらガラナソーダ」とセットで買うのがオススメです。

とみ川
1997年7月10日に富良野市麓郷で産声を上げたラーメン店。このほか、日の出町に富川製麺所、フラノマルシェにマルシェ店を構える。2012年3月には、チャングンソクと少女時代のユナが「ラブレイン」のロケで富良野市を訪れた際にラーメンを提供した。また、「ミシュランガイド北海道2012特別版」ではビブグルマンマーク付施設に選定された。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。